春休み♪短期留学の感想

春休み♪短期留学の感想

学校 → SEC
短期留学で来られた Tomohiro さん。滞在は短かったですが、たくさんの留学感想を残して下さいましたのでご紹介します!!
カナダに対する第一印象
第一印象は、 でしたね。到着当日も雨、次の日も次の日も雨!冬のバンクーバーはほとんど毎日雨だと聞いて、来た時期が悪かったと思いました。あとは、自分のステイ先が郊外の住宅街で、ダウンタウンはTHE都会!しかも電車一本で通えちゃう環境だったので、東京とあんま変わらんなーと思いました。

スピーキングクラスの先生、クラスメイトとの写真
20120229tamada1.jpg

通学された学校の感想(授業内容、講師陣、アクティビティーなど)
元々アットホームな学校を希望して紹介して頂いた学校だったのですが、期待通り、雰囲気がとても良い学校だと思いました。学校長がとても気さくな方で、100人以上いる生徒全員の名前を覚えていて、休み時間に色んなクラスを回り話しかけている姿にはビックリしました。また
日本、韓国、中国、ブラジル、メキシコ、ロシアなど多国籍の生徒でクラスが構成されていて、色んな国の方と話す機会がありとても面白いです。それぞれ国によって発音の癖があるので、その癖を知ることも、良い学習につながりました。また“English only policyが徹底”されていて、日本人同士でいても英語を話さなければいけないので、どっぷりと英語に浸かれる良い環境だと感じています。
 授業はレベル別です。テキストを使い、文法や会話表現を中心に学習する午前のクラスとスピーキング中心の午後のクラスに分かれています。毎回の授業で2、3人ずつ組になり、トピックについて話し合うのですが、スピーキング、リスニング力の強化にとても役に立ったと思います!また講師の先生は信頼出来る方ばかりで、授業を盛り上げるのが上手く、質問にも親身に答えて下さいます。
 ほぼ毎日何らかのアクティビティーが行われています。私はSECnightという金曜日の 飲み会とConversation Club、それにLazerTagというゲームに参加しました。特にConversation Clubは学校内で行われるので気軽に参加出来、様々なレベルの生徒とトピックについてディスカッション出来るので普段の授業とは異なる良い学習の機会になりました。他にも観光やホッケーの試合観戦、休日の旅(ロッキー、ウィスラーなど)がありとても充実しています。

ディナータイムにホストマザーとハウスメイトのコリアン2人
20120229tamada2.jpg

今回の留学全般に対しての感想
とても良い経験になったと思います。 はじめての留学だったので行く前は心配事だらけ。早く帰ってきたいとずっと思っていたのですが、来てしまえば充実した毎日であっという間に日が過ぎていきました。正直色んな人と話していて、自分は、ホームステイに恵まれ、学校、先生に恵まれ、友人に恵まれ、すごくラッキーだったなと感じました。短期だったので英語のスキルが格段にあがる事はありませんでしたが、外国の方と話すことに全く抵抗はなくなりましたし、なんとか伝えたいことを伝えられる技術はついたと思います。バンクーバーは本当に良い街だと思います。「早く帰りたい」ではなく、「もっといたい」と思いながら帰ることが出来て本当に良かったです。
観光地、または旅行に行かれたときの感想
短期なので時間がない!と思い、毎週末はほぼ出かけていました。私が行った主な観光地はスタンレーパーク、イングリッシュベイ、ガスタウン、グランビルアイランド、キャピラノ吊り橋、ウィスラーです。ウィスラーはダウンタウンから車で2時間程のところにあるスキーリゾートなのですが、バンクーバーオリンピックのスキー競技が行われた場所でもあります。感想はというと、、とにかく広い!日帰りで行ったのですが間違いなくまわりきれません。ただ広いので日本の様に、混雑していて怖いなんて思う事は全くなく、気持ちよく滑る事が出来ました。一面スキー場の中を滑走出来たのは、とても貴重な体験でした。その他ですと、イングリッシュベイでは
晴れた日の夕方に行くと、地平線に沈む綺麗な夕陽を見る事が出来ます。あの景色は一見の価値ありだと思います。

ウィスラーにてスノボ中の自分
20120229tamada3.jpg

将来の夢、または帰国後の具体的な予定帰国後は大学を卒業し、4月から日本の会社にてサラリーマンになります。将来的には英語を使い海外の取引先や工場と仕事をしたいと考えています。この留学を機に、自分の英語力を磨き続けていこうと思います。
短期間で、時間を無駄にすることなく留学生活を過ごされたTomohiroさん。その行動力を活かして、就職活動も頑張ってくださいね!!
Tomohiroさんが使ってる留学センターはこちら
◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター