生徒の声:Shutaroさん

生徒の声:Shutaroさん

1210Shutaro.jpg
学校 → Arlington
アーリントンへは7、8月に通い、今月にまた通い始めました。
多くのESLの先生は留学生の英語に慣れていて、間違いを直すことなく見逃すことが多いですが、アーリントンでは厳しく、矯正してくれます。また、ボイスレコーダーが貸し出されるので、それに録音された会話は漏れなく矯正してもらえます。そして、先生は直した後に、「その場面では・・・と言うよ」とネイティブのよく使うフレーズをたくさん教えてくれます。私の場合、学校外で過去にした会話と同じ会話をする場面に出くわしたとき、教えてもらった正しい英語+ネイティブの表現方法を使えると、とても成長を感じます。
入校当初は先生の英語の早さについていけず落ち込みましたが、今は授業をこなすことで成長を感じ、英語を学ぶ楽しさも実感しています。

◆ワーホリ・留学のことならJpcanada留学センター
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村