ワクチン接種済み者の観光(ビザなし・eTA)での入国について

ワクチン接種済み者の観光(ビザなし・eTA)での入国について

2021年7月19日に発表された通り、
2021年9月7日より、ワクチン接種済みの人に関しては、例えばTourism目的であっても、観光(ビザなし・eTA)で入国ができるようになる旨、カナダ政府が発表をしました。

現在学生ビザの申請中、結果を待っている方の中には
「学生ビザの結果が来ないので観光(ビザなし・eTA)で入国をしたい」
とお考えになる方が増えているようです。
入国目的とビザはきちんと合わせる必要があります。
学生ビザが間に合わないからといって安易に観光(ビザなし・eTA)で入国を試みようとしないようご注意ください。
観光(ビザなし・eTA)では入国が拒否されたり、入国で来ても通学が開始できないことがあります。
入国に関して不明の点がある方は、担当カウンセラーに直接ご相談ください。
なお、学生ビザの結果を待っている人は、結果が出てから航空券を手配してください。

観光(ビザなし・eTA)で入国ができる条件
●2021年9月7日 EDT12:01am から
●カナダ政府指定のワクチンを渡航14日間以上前に接種していること
<指定ワクチン>
・2回接種が必要なもの:Pfizer-BioNTech, Moderna, AstraZeneca/COVISHIELD
・1回接種でいいもの :Janssen (Johnson & Johnson)
●渡航72時間前の検査で陰性であること(簡易検査不可) または
最初に出発するフライトの14~180日前の間に陽性結果が出て、すでに回復した人
【渡航72時間前=カナダに到着するフライトの出発時刻から72時間以内 または
車や船でカナダに入国する72時間前】●無症状であること
最新のArriveCanアプリ(またはセブサイト)で英文(または仏文)の証明を提出すること
●その他一般の入国条件を満たすこと
●入国時にランダムに選ばれた場合はテストを受けること※最終的な判断は入国時に審査官により行われます。
ArriveCanについて

●全ての渡航者はカナダ入国72時間以内に、ArriveCanを通じて、
英文または仏文のワクチン接種証明を提出しなければなりません。
●またカナダ行フライトに搭乗する前にも証明の提示が必要です。
●ArriveCanアプリは、最新のものを使ってください。September 7at 12:01 am EDTに新しいバージョンがリリースされる予定です。
●登録後のReceiptを保管しておいてください。
●ArriveCanによる情報提供ができない人はカナダ行フライトへの搭乗や入国が認められません。

到着時のPCR検査について

2021年8月9日以降、ワクチン接種者についてはランダムに選ばれた場合のみ、到着時にPCR検査が行われます。
ランダムに選ばれた場合必ず検査を受ける必要がありますが、
結果を待つ間、隔離をする必要はありません。
※ワクチン未接種者の到着時の検査は必須です。
※ワクチン接種の有無にかかわらず、到着前の検査は必須です。
【参考】8月9日から26日に、空港でランダムに選ばれてPCR検査を行った58,878人のうち、陽性の結果が出た人は0.19%である112人だったそうです。

ワクチン未接種の子供と渡航をする場合について

ワクチン未接種の12歳未満の子供
ワクチンを完全に接種している親(または保護者)が同伴している場合は
入国後の自己隔離は免除されます。
ただし、14日間はDaycareや、学校などには通学をしないなど、Public helalthの規定に従ってください。

12歳から17歳のワクチン未接種者、および
18歳以上で心身上の理由によりワクチン未接種の扶養家族

ワクチンを完全に接種している親(または保護者)が同伴している場合は
入国できますが、入国後の14日間の自己隔離が必要です。

全てのワクチン未接種の子供(5歳未満を除く)
引き続きDay1、Day8のPCR検査が必要です。

ワクチン未接種について

入国条件を満たしている、ワクチン未接種者については、
ルールの変更はありません。
到着時の検査、8日目の検査、14日間の自己隔離は依然必要です。

出典