バイリンガル脳を手に入れました! Maikoさん(2)

バイリンガル脳を手に入れました! Maikoさん(2)

学校→99 institute バイリンガル育成コース
昨日に引き続き、ハードなコースで頑張ったMaikoさんのレポートをお届けします!
★宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?
毎日25単語を暗記します。
馴染みのない単語も多く、発音もしっかり覚えないといけないため大変です。
リスニングの課題もあり、これは短いクリップなのですが、一文字一句聞き逃さずにタイピングをして提出するためなかなか難しいです。
毎週月曜日に、前週で学んだ25センテンスを暗記して発表するテストがあります。
土日もおちおち遊んでいられません(笑)

★学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?特に感じるのはどんなところですか?
頭の中で英文を組み立てるのがそれほど苦ではなくなりました。
街を歩いていて、単語テストでやった単語を見かけることが多く、学んだかいがあると思いました。
電車の中で、聞こうと意識しなくても誰かが話している英語を聞き取れるようになりました。
リスニングでSVをしっかり見極める練習をしたためそれが癖になり、英語を聞き取りやすくなったと思います。
単語を発音するときにも、きちんと 口を動かして正しい発音をしようと心がけるようになりました。
友だちと英語で話していても、納得がいかない発音をしてしまったときは言い直します(笑)

★学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?
アクティビティーはなかったと思います、、、クラスメイトと切磋琢磨しながら、ひたすら英語を磨いていました。
★印象に残っていることはありますか??
最終プレゼンテーションのテーマが売り込みたい日本製品だったので、私は TOTOのトイレ についてプレゼンをしました。
カナダに来てつくづく思うのですが、やはり日本のトイレは高機能ですばらしいですね。
バンクーバーのショッピングモールのトイレでもTOTOを見かけることが多く、なんだか誇らしく感じていました。
この気持ちをプレゼンテーションで表したいと思い、暗記はもちろんのこと、発音やイントネーションの練習をたくさんしました。
夜中に自分の部屋を歩き回りながら、小さな声でウォッシュレットの機能などを力説する練習をしていたのですが、
自分があまりにも真剣すぎることに笑えました。
これほど真剣にさせてくれた先生や、クラスメイトに感謝しています。
★将来の夢、または帰国後の具体的な予定を教えて下さい!
帰国後は、英語で話しかけられることがあったら瞬時に英語で話ができるようになりたいです。
英語で仕事をするということよりも、英語でちょっとした会話ができ、初対面の人との取っ掛かりを作ることができることの方が私には重要に思えてきました。
バイリンガルコースで身につけた英語力をキープするには、日々英語に浸ることがカギになると思います。
最近は私も英語の勉強がおろそかになっているので先生に怒られてしまいますね(笑)
はい、継続させます。

1459766_612130542185723_565590903_n_2014022008093496d.jpg
「濃厚な」2ヶ月をともに戦ったクラスメイトと卒業式に。
「やりきった!」感いっぱいのMaikoさんのレポートでした。
これからも是非勉強を継続して頑張って下さいね!!

Maikoさんが使ってる留学センターはこちら
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。