学校感想 ~ARBUTUS COLLEGE~

学校感想 ~ARBUTUS COLLEGE~

学校 → ARBUTUS COLLEGE

大学を一年休学して、留学なさったMahoさん1年間のバンクーバー滞在を終えました。Mahoさんが、二校目に通われた学校についてお話しを伺ってみました。

20120223maho4.jpg

カナダに来られる前は何をされていましたか?
外国語大学に通っていて、一年間休学を取ってカナダに来ました。
どうしてカナダで翻訳の勉強しようと思ったのですか?
治安が比較的良く、英語になまりが少ないカナダは、日常会話から翻訳の基礎まで学べる良い環境だと思ったからです。
   
通学中の、1日/1週間の流れを教えてください。
授業は朝8時半からで、1コマ3時間です。翻訳・通訳コースは水曜日が2コマ、月・火・木・金曜日が1コマです。

20120223maho3.jpg 20120223maho2.jpg

これまでに面白かった授業や先生がいたら教えて下さい。
翻訳の授業で、映画字幕を付ける練習をしたのが印象的です。字数制限があるので、皆でいろいろな案を共有しながらうまい意訳を探すのが面白かったです。
先生は、どの先生も癒し系です(笑)。授業のことはもちろん、授業に関係のない生活面までも気にかけてくださりサポートしてくれる良い先生ばかりです。 
クラスメイトはどのような人たちですか?
皆やさしくて面白いです。少人数のクラスなので仲が良く、皆で パーティーをしたりもしました。授業中も発言のしやすい良い雰囲気でした。
入学してから、一番大変だったことはどんなことでしたか?
課題がとても多く、毎日課題に追われていました

翻訳通訳

課題は多いですか?どのような課題が出ましたか?
多いです!新聞・雑誌・パンフレットなど、様々な記事の一部を翻訳する課題が大半です。量は多いですが、細かい部分まで先生がきっちり添削してくださるのでとてもためになりました。また、通訳の授業では毎週単語のテストもあるので暗記もしていました。
勉強で工夫した事などはありましたか?
翻訳にひとつの決まった答えはないので、クラスの人たちの翻訳もよく聞いて参考にさせてもらいました。
卒業後のご計画を教えてください。
6か月間の翻訳・通訳コース、2か月間のインターンシップが終われば、日本に帰って大学に戻ります。また、Arbutus Collegeで学んだ翻訳・通訳を活かせるボランティアなどができたらいいなと思います。

今回のカナダ留学で、多くのことを学び経験されたMahoさん。この経験を活かし、帰国後も活躍してくださいね。

◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター