UVicの英語プログラムを修了しました:Shotaさん

UVicの英語プログラムを修了しました:Shotaさん

学校→ビクトリア大学 ELPI(取材ページはこちら)
春から日本の大学を休学し、ワーキングホリデーを利用してビクトリアで生活をしているShotaさん
ビクトリア大学ELPIを修了されたので、学校の感想など聞いてみました。
まずは、お疲れ様でした。
この3ヶ月本当に大変でした。学校の後、毎日ではないですが、仕事もしていたので、宿題やプレゼンの為に徹夜をしたりして、最初は、続くかなと思いましたが、全行程が修了した今、充実感でいっぱいです。
shota_ito_001
進学コースをとったそうですが・・・
ビクトリア大学のELPIは、一般英語と進学英語コースがあるのですが、僕は進学英語コースをとりました。このコースは、大学入学を目指している学生を対象としていて、内容も政治・サイエンスなど学術的な内容が多いです。
上級クラスに入ることができたので、国籍も豊かで、クラスメートのレベルが高く、3ヶ月の長丁場でしたが、モチベーションを高く保ってがんばることができました。
スタディーセンターを活用されたそうですね。
はい。授業は午前か午後のどちらかで、自分は午後からの授業クラスだったため、朝早めに学校に行き、毎日のようにスタディーセンターに通いました。ここにくれば、ボランティアの一般の人や、ビクトリア大学の学生が会話相手になってくれます。僕はこのボランティアの人たちを相手に、プレゼンテーションの練習をしました。こうすることによって、言い回しを改善することができて、本当に有効利用できました。
shota_ito_party
プレゼンテーションはどういった内容を発表されたのですか?
最初は、Newsweek誌の内容について発表しました。2回目は、Science Magazineについて4人で発表しました。僕はBio Fuel(バイオエネルギー)について発表しました。最後は、ビクトリア大学の図書館の中で学術論文を検索して、それについて発表しました。どれも、内容が難しくて理解するのも大変でしたが、英語力だけでなく、度胸も身につきました
ビクトリア大学の英語コースはオススメですか?
そうですね、一生懸命勉強したい人には、環境が整っているので、最高だと思います。スタディーセンターの他に、プロナンシエーションセンターもあり、言語学の先生が、発音を矯正してくれたりもします。
また、ビクトリアの街の規模も小さ過ぎず、大きすぎずで勉強に集中できると思いました。時間が空いたら、バンクーバーやシアトルにも気軽に遊びに行くことができるので、立地もばっちりです。
思う存分、ビクトリアでの留学生活を満喫されたShotaさん。日本での残りの学生生活もがんばってください。
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
Shotaんが使ってる留学センターはこちら