Yurikoさんのカナダ留学 その1

Yurikoさんのカナダ留学 その1

学校→International Language Academy of Canada, 
その後King George International College Vancouver
今回は、一年間のカナダ留学を終え、
先日帰国されたYurikoさんに、留学生活についてお話を聞きました。
093009_study_abroad-1.jpg
以前より英語に対して強い憧れがあり、英語学習に興味がありました。

カナダに渡航することになった、きっかけはなんでしたか?
しかし、仕事をしながらだとなかなか時間が取れない等の理由から、本気で勉強をすることができていませんでした。
それから実のところ、英語に携わる仕事に職種も変えたいという気持ちもかなりありました。(20代もカウントダウンを迎えている時期ですので、大きくキャリアチェンジするのも最後のチャンスかも・・?など。。)
そこで思い切って環境を変え、本気で習得してみようと思ったことがきっかけです。また、独身の内に1度は海外で生活してみたいという気持ちもありました。
留学を1年にしようと思った理由はなんですか?
目的が語学習得だったため、留学期間は最低でも1年以上と決めていました。理由は1からの英語学習だったからです。全く英語を必要としない仕事をしていましたし、それこそ高校卒業以来の英語学習で約10年ぶり?でしたので、それなりの期間をと考えて決定しました。
行き先は、最終的にオーストラリアとカナダで迷いましたが、きれいな英語が身につけられるという評判の下、カナダに。学生の頃に訪れ、いつかまた行きたいと密かに思っていたバンクーバーに都市は即決でした。
学校は、私の希望に合う所をJpcanadaのカウンセラーの方に親身に相談に乗っていただき、決定しました。
カナダでは、どんな学校に通学しましたか?どんなコースを受講しましたか?
まずILACという語学学校へ6ヶ月ほど通いました。
こちらでは一般英語を学習しました。初めは下から2番目のクラスで、先生の言っていることすら理解出来ず、宿題の内容を間違えてしまうこともありました。落ち込んだことも多々ありましたが、負けず嫌いな性格が功を奏し、卒業するときにはレベルを4つ上げることができました
次に、TESOLという英語教授法を学習するコースを約2ヶ月ほど取り、そして最後にスピーキングに特化したコースを2ヶ月取りました。
Yurikoさんが使ってる留学センターはこちら
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。