サルベーションアーミーでのボランティア☆彡

サルベーションアーミーでのボランティア☆彡

慈善活動で有名なサルベーションアーミー企画の
‘Sally and Ann’s healthy kitchen’ボランティアに行ってきました♫

10月3日から4週間に渡って開講されたこのプログラムの狙いは、主にシングルマザーの方たちが
「健康・低コスト・短時間」の食事について学ぶということです

このボランティア、いつもとは一味違います


さて、私達が今回何をしたかといいますと・・・
まずは何故かお昼時の12時に集合
このプログラムがスムーズに進むように野菜をあらかじめ切っておいたり、調味料の分量を測っておいたり―・・・
プログラムが始まれば私たちもほかの方と同じように、実際に料理をしました ( ´ ▽ ` )
ちなみに今回の講師、ケリー先生が一通り私達が何を作るのか説明した後に 私たち料理開始・・なのですが、
さすがママさんたち。 もはや話を聞かずに進めてしまうこともしばしば(笑) 

DSCF0742.jpg DSCF0746.jpg  
しかし皆でアイデアを出し合ってその日の料理をアレンジしたり、
翌週の献立を決めたりと、和気あいあいと進めていきました


この日は「コーンブレッド・タイカレー・ラザニア」でした
(完成したのは2時30分頃でみんなお腹ペコペコ・・・笑)

DSCF0748.jpg DSCF0745.jpg 
やはりサルベーションアーミーは有名なボランティア団体なだけあり、
今回使われた食材はすべてドネーションだったそうです
そして今回のキッチンプログラムは私達が初の参加者だったそうです!(やったー☆彡)

DSCF0752.jpg86967.jpg
カナダのボランティアといえば・・日本と少し違ってイベントのお手伝いなどが盛んですし、
また日本と共通しているものでしたら発展途上国への物資支援などがありますよね。
しかし今回のボランティアはキッチンプログラムと少し変わった方法で、
こういう社会貢献・ボランティアのあり方もあるんだな~と感じました
日本に居たり、カナダにただ居るだけでは、なかなかこのようなボランティアに出会えるチャンスって無いですよね
毎回毎回いろいろなことを学んでいる気がします
それでは今回のボランティアに参加された方からのご感想を紹介したいと思います
 
今回のボランティアは私達が初期グループと聞き、
すごく光栄です。シングルマザーの支援ということで応募しました。
参加してみて、日本で言うと「クッキング教室」みたいな感じです。
皆で各チームに分かれて、レシピを見ながら料理したり、
食材について学びました。クスクスやタイカレー、ピザなどを一から作り、
その後各グループが作った料理をシェアーして、美味しく頂きました。
バンクーバーは移民が多いので、多国のスパイスや食材を扱っており、
それらを見るのも初めてで、扱うのは初めてでしたが、私にとって凄く新鮮で、役に立つ4週間になりました。
 
最後に賞状迄頂き、参加して本当に良かったです(Kさん)。

それではまた次のボランティアでお会いできることを楽しみにしています!

◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!