有料カウンセリングサービス

有料カウンセリングサービス

◆こんな方におススメ◆

『公立カレッジ・大学での通学を検討中だが他社では情報が少なく困っている方』
『永住権申請を視野に入れた学校通学をお考えの方』
『家族・子連れで渡航を考えている方』
『カナダに滞在したいが何から手を付けてよいかがわからないという方』など

 

◆サービス内容◆

1.目的別カレッジ・大学等の学校選びについて

~進学・就労・永住等について~

カナダで進学や就労、移民をしたいけど、本当にこの学校が自分に適しているの?とご不安な方も多いのではないのでしょうか。他社エージェントでは公立カレッジや大学との提携がほぼないという場合や、ビザの知識がないというところも多いため、どうしても選択肢が狭まってしまいがちです。Jpcanada留学センターでは多くのカレッジや大学と提携を結んでおり、長年に渡って就職・永住・親子、家族留学等のサポートを行ってきた実績から、個々の目的に合った適切な学校やプログラムを様々な視点からアドバイスをすることが可能です。

大学進学 お子様連れ留学

2.就職率も考慮した学部や職種についてのアドバイス

カナダでの長期滞在や永住を目指すには、まず適切なお仕事を見つけ、職歴を積むことが大前提となります。卒業した=必ず就職ができる、と保証されているわけではありません。特に留学生というだけで多少なりともハンデがあるわけですから、あまりにも競争率が高い職種や、仕事自体が少ないような業種を目指してしまうと後から自分の首を絞めることになります。

また、就職した=永住に直結する、というわけでもありません。カナダには労働省が定めているNational Occupational Classification(NOC)というものがあり、希望職種がこのNOCだとどの職種にあたるのかというのは永住権申請において非常に重要です。
ご自身が目指すプログラムを卒業した後、どの職種で就職を希望するのか、またそのお仕事が永住権に繋がる可能性があるのかをご理解いただくため、必要に応じて就職のしやすさもお調べしてご案内しております。

大学進学 お子様連れ留学

3.有資格者によるビザ、永住権申請においての査定

カナダでは資格がないとビザや永住権のアドバイスができないという法律があります。
そのため、多くの留学エージェントではビザも含めたカウンセリングは行っていないか、無資格のままビザや永住権に関するアドバイスを行っていることが多いのが現状です。
Jpcanada留学センターではカナダ政府公認移民コンサルタントの資格を持つカウンセラーが在籍しております。有資格者がまずは現時点(学校決定前)での査定・アドバイスをご提供することで目標設定を明確にし、無駄な時間や費用の出費を抑えることが可能です。(初回1時間)

もしご家族連れで渡航を予定されている場合、通学するご本人だけではなく、その配偶者やお子様のビザについてなど、ご家族ごとの状況やご希望に応じてご一緒にプランニングいたします。

大学進学 お子様連れ留学

4.カナダの永住権プログラムについてのご説明

一言で移民と言っても様々なカテゴリーがあります。州によっても必要なスキルや条件がまったく異なってくるため、それぞれのメリット・デメリットをしっかり把握することで目標を立てやすくなります。こちらも有資格のコンサルタントからご希望等を踏まえ、おすすめの地域や方向性をご案内致します。

大学進学 お子様連れ留学

5.お子様連れでの留学に関するアドバイス

~お子様の学校、アフタースクール(学童)、サマーキャンプ、デイケア等について~

弊社ではご一家で渡航される方や、シングルマザー・ファザーの方等、様々な方をサポートしてきました。親御様としてお子様の学校事情やカナダの教育事情、気になりますよね。学校の申し込み手順や流れ、また親御様が通学中のお子様の放課後の過ごし方や夏休みの間はどうしているのか等、疑問は尽きません。
また、慣れない土地での子育てとお勉強が両立できるかなどのご不安をお持ちの方も多いです。過去の実績を踏まえながら、ご一家でカナダにてスムーズに生活ができるよう具体的な例を交えながらアドバイス致します。

お子様連れ留学

6.お子様の学校エリアに関するご相談、アドバイス

よく、「安全な地域はどこですか?」と聞かれます。カナダは世界から見ても安全な国ですが、それでも海外での生活はご不安だと思います。お子様の学校がどんなところかというのは気になりますよね。また、カレッジへの通学がしやすいかどうかということも考慮しなければなりません。ご希望に応じて
どのエリアが適しているのかのアドバイスもしております。
(※主にBC州、ON州エリアの場合)

お子様連れ留学

7.親子で就学中のスケジューリングの相談

実は見落としがちなのが学校のプログラムスケジュール。入学のしやすさや興味だけでプログラムを選んでしまうと、お子様の送り迎えに支障をきたすことがあります。カナダは日本とは異なり、13歳未満(州によって異なる)の子供が一人で留守番をしたり、保護者の同伴なしに外を出歩くことは法律で禁じられています。
カレッジのプログラムの中には朝が早かったり、夜遅くまで授業があるという場合もあります。お子様の年齢によってはお子様の学校スケジュールに合わせてプログラムを選んだり、必要に応じて信頼できる方に送り迎えを依頼するなどの調整が必要となります。

お子様連れ留学

 

◆他社との違い◆

カナダ専門留学会社だからこそ、カナダに本社オフィスがあり選任スタッフが居るからこその対応力を実感できます。

  Jpcanada 大手エージェント 移民コンサルタント
語学留学
累計2万人の実績

現地オフィス無
専門学校
(Co-op含)

豊富な学校契約

特定の学校
カレッジ
大学進学

提携実績多数

限られた学校
ビザ
永住権相談

有資格者が助言

自身で対応

専門分野

 

◆料金◆

Jpcanadaは皆様の本気留学をシンプルなオプション料金設定で応援しています。

大学進学カウンセリング
料金:$400 ※1~4適用
お子様連れ留学カウンセリング
料金:$600 ※1~7適用