「バンクーバーアイランドのトフィーノでお仕事とInlinguaの評判」について: Yumikoさん

「バンクーバーアイランドのトフィーノでお仕事とInlinguaの評判」について: Yumikoさん

学校 → inlingua Vancouver

一年間の留学を終え、今週帰国される Yumiko さん。この留学で、多くのことを経験されました。最後、バンクーバーアイランドにあるトフィーノのゲストハウスでお仕事をされたことについてお話しを伺いました
エアプレーンから撮ったトフィーノ周辺です。トフィーノの周りには小さな島がたくさんあって、島でキャンプをすることもできますよ。& トフィーノの地ビール”Brewing”を片手にBottoms up!

20120920yumiko2.jpg 20120920yumiko3.jpg

カナダに来られたのはいつですか?   
2011年 9月頃
Jpcanadaについて
オアシスのような存在です。困ったことがあってもなくても時々遊びに行くので、留学中あまり寂しさを感じなかったです。
カナダに来られた時の第二印象
外がいつまでも明るい(第一印象は前回のブログに載っているので)
学校卒業後は、何をされましたか?
2度目のinllingua 卒業後、バンクーバーアイランドにあるトフィーノで3ヶ月間住込みでゲストハウスのハウスキーピングをしました。
仕事を始めて間もない頃にゲストの皆さんと撮ったものです。1週間位滞在するゲストも多く、まるで家族のようです。

20120920yumiko1.jpg

留学生活全般で一番大変だったこと、楽しかったことなどについて(何かエピソー
ドなどあれば)

無償のインターンシップのような感じですが、夏のピーク時ということもあり仕事はハードでした。忙しい最中に他のスタッフが辞めてしまった時は心が折れそうになりましたが、ゲストもスタッフもいい人ばかりでとっても楽しかったです。オフの日にはホエールウォッチングやサーフィンもしましたよ。オーナーからのサプライズでエアープレーンに乗せてもらった時は、あまりの景色の美しさに感動しました。
帰国後は何をする予定ですか?
とりあえずTOEICを受けてみます。
[ →inlinguaの評判 | →inlinguaへ問い合わせ | →inlinguaへ申込み ]
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。
北海道からカナダ留学をお考えの方はこちら