折り紙

折り紙

こんにちは、カウンセラーのNatsumiです。
カナダに来た多くの方が、
ホストファミリーや、学校のクラスメイトなどに、 日本文化を紹介したことがあるのではないでしょうか。
着物や浴衣、日本食、日本のマナーなどなど…紹介したい文化はたくさんありますが、
今日は、そのうちの 【折り紙】 のお話です。
ほとんどの方が鶴を折れると思いますが、どうせなら、
「どうだい!こんなにすごいのだってできるんだよ!!」 というのに挑戦してみませんか?
それがこれ↓です。
fukuyamarose.jpg
これは通称「福山ローズ」と呼ばれている折バラです。
もともと、川崎 敏和氏という数学者が「川崎ローズ」というバラを考案したのですが、これがかなり難解なものでした。
そこで、
初心者でもバラが折れるように、と福山工業高校の方が開発したのが上記の写真のバラです。
川崎ローズよりは簡単らしいのですが、それでも完成までには全部で47工程もあります!!
私は初めて折ったときは30分くらいかかりました。写真は2度目に折ったものです。
こちらの福山工業高校のサイトに、折り方がとても丁寧に書いてありますから、
ぜひ挑戦して、周りの人をびっくり させてみてください!
その他、おりがみクラブというサイトでは、おなじみの折り紙から、季節の折り紙まで、さまざまな物の折り方が、画像やアニメーション入りで紹介されています。さらに、左上のイギリスの国旗のところをクリックすると、英語でも見られるようになっています。
ホームステイ先のお子さんと一緒に見ながら作ったり、作り方の表現を覚えておいて、誰かに英語で説明するのにもってこいですね