新!Parris先生のミニ英会話☆

新!Parris先生のミニ英会話☆

JpcanadaのFacebookファンページでは、毎週Parris先生の英会話クラブで出てきたいろいろな英語表現を皆さんにお知らせしています。
今日は、Facebookで書き溜めた英会話集まとめ。
どどーーーんと、ご紹介します!

20120820parris.jpg

新!Parris先生のミニ英会話☆
約1年間Jpの月曜日の会話クラブを担当してくれたRhysの日本留学にともなって、
今月よりParris先生が月曜日の会話クラブを担当することになりました!
初回クラスの生徒さんからの評判も上々!!人気講師がまた一人増えました♪
初回のテーマは”Best-friends” 
日常生活ですぐに使えそうな表現!みなさん意味わかりますか?
1)We are besties.
2)He is my bff.
3)He was there for me through thick and thin.
4) They are like partners in crime.
5) We’ve known each other for several years.
…6) She has your back.
気になる答えは明日!

___________________________________
新!Parris先生のミニ英会話☆
さて、昨日の答えわかりましたか?
解答はこちら↓
1)We are besties. →私たちは親友だよ。
          =====
2)He is my bff.   →彼は私の親友です。
      ===    *bffはbest friends foreverの略
3)He was there for me through thick and thin.
           ===========
          →彼は何があってもそこに居てくれた。
4) They are like partners in crime.
       =========
          →彼らは相棒だ。
5) We’ve known each other for several years.
 ==============
          →僕らは数年来の友人です。
6) She has your back.
   =======
          →彼女はあなたの味方だよ。
次回もお楽しみに!

___________________________________
新!Parris先生のミニ英会話☆
Parris先生も今回で2回目のクラス。
クラスの進め方も板についてきた様子♪
さて、そんなParris先生の今回のお題は、
『丁寧に文句(意見)を言う表現』です。
日本語では、”敬語”を使って相手(上司、取引先等)に敬意を表しながら”物申す”ことができます。
さて英語ではどうでしょう??
英語ではそう言った場合、「前置き」「婉曲的な言い回し」で相手に敬意を表して、
その後”言いたいことを言う!”という場合があります。

さて、みなさん次のような英語表現、どんな場面で使われるかわかりますか?
ちょっとシチュエーションの想像が難しいかも知れませんが一緒に考えてみてください。
①I hope I’m not overstepping my bounds.
②It was probably a communication problem on someone’s end.
③Is there anyway that we can try to do this next time?
④That day is a little inconvenient for me.
⑤Hey, I was hoping that I could talk to you for a minute!
いかがですか?
気になる解答は明日!!^^/

___________________________________
新!Parris先生のミニ英会話☆
『丁寧に文句(意見)を言う表現』皆さんわかりましたか?
ちょっとシチュエーションの想像が難しいかったかと思いますが、以下の通りです。
①I hope I’m not overstepping my bounds.
 →<本当に言いたいことを言う前の〔前置き〕表現>
  出過ぎたことをしていなければいいのですが。。。
②It was probably a communication problem on someone’s end.
 →<ミスが起きた時に責任を追及せずに話を進める
   〔前置き〕表現>
  恐らくどこかで伝達ミスがあったんだと思います。
③Is there anyway that we can try to do this next time?
 →<現状を変える話し合いをするための〔前置き〕表現>
  次回はこうならないために我々にできることはありますか?
④That day is a little(or maybe) inconvenient for me.
 →<誘いを断るための〔婉曲〕表現>
  その日はちょっと都合が悪いのですが。。。
⑤Hey, I was hoping that I could talk to you for a minute!
 →<相手に話しかけるための〔丁寧〕表現>
  ちょっとお話を聞いて頂けませんか?
以上、いかがでしたか?日常で使えそうですか?

___________________________________
新!Parris先生のミニ英会話☆

みなさま、お待たせしました^^;
Parris先生の今回のお題は、 『Stereotypes ステレオタイプ』です。
もう日本でも”ステレオタイプ”で意味が通用していますが、
典型的なものごとや、画一化されたもの、固定観念のことを 意味します。
英語でStereotypesを表現すると、
●what we think a group of people usually do.
●may be true, may not be true.
●judging as a whole, rather than the individual.
という具合です。
さて、そのStereotypesに関連する英語表現。
日常生活でも使えそうですか??
①I was stereotyped as a hard working Japanese.
②You should’t label people.
③ It is dangerous to overgeneralize.
④Please don’t put me in that category.
⑤He has a bias against Chinese drivers.
⑥Immigrants are used as scapegoats by Canadians.
くわしくは明日!

____________________________
新!Parris先生のミニ英会話☆

『Stereotypes ステレオタイプ』の関連表現。
それぞれの意味はおおまかにはこんな感じです。
===部分がStereotypesに関連する単語です。
①I was stereotyped as a hard working Japanese.
   =========
 私は勤勉な日本人というステレオタイプで見られた。
②You should’t label people.
      =====
 人にレッテルを貼るべきじゃないよ。
③ It is dangerous to overgeneralize.
         ===========
 過度に一般化するのは、危険です。
④Please don’t put me in that category.
            =======
 そのくくりに私を入れないで。
⑤He has a bias against Chinese drivers.
     ====
 彼は中国人ドライバーに偏見を持っている。
⑥Immigrants are used as scapegoats by Canadians.
           ========
 カナダ移民はカナダ国民の都合の悪いことの言い訳に
 利用されている。
皆さんいかがでしたか?
さて、来週はLabour dayのため、Parris先生の会話クラブは
お休みします。また次の機会をお楽しみに♪

________________________________
Parris先生のミニ英会話☆

みなさま、2週間ぶりですね!
Parris先生の今回のお題は、
『北米の音楽事情について』でした。
こんな表現聞いたことありますか??
①He plagiarized a really old song.
②This rap song samples an old song.
③This song is epic!
④That concert was sick!
⑤The band is a one hit wonder.
⑥DJ, turn it up!
⑦The music video went viral!
音楽に関連した表現、解説は明日♪♪

__________________________________
Parris先生のミニ英会話☆

Parris先生の今回のお題
『北米の音楽事情について』に関連する表現いかがでしたか?
 大体の意味はこんな感じです。
 ===はキーワード
①He plagiarized a really old song.  
  ======
 彼はかなり昔の古い曲を盗作した。
②This rap song samples an old song.
       ====
 このラップは古い曲の一部を編集して使っている。
③This song is epic!
      ===
 この曲、最高!
④That concert was sick!
         ===
 あのコンサートは最高だったわ!
⑤The band is a one hit wonder.
       ========
 あのバンドは一発屋だね。
⑥DJ, turn it up!
   =====
 ねぇ、DJ、音量上げて!
⑦The music video went viral!
        =====
 このミュージックビデオはどんどん人気になった。 
いかがでしたか?
では、また来週をお楽しみに♪♪

__________________________________
☆Parris先生のミニ英会話☆

みなさま、こんにちは!
Parris先生の今回の会話クラブは、『特にテーマを設けず!』
でした。^^
知っていると面白いいろいろな 英語表現や意味。
皆さんわかりますか~??
①He made the pizza from scratch.
========
②I was scammed (/ripped off) by this guy.
====== =======
③wage vs. salary
wage=$/ (????)
salary=$/ (????)
④I hadn’t played tennis for a while so I was a bit rusty.
====
⑤He totally photobombed that photo.
=========
====部分がポイントです!また、③の????の部分にはどんな
単位が入るでしょうか?
日本語の意味、解答は明日!
___________________________________

☆Parris先生のミニ英会話☆
みなさま、こんにちは!
遅くなってシツレイしました。
Parris先生の今回の会話クラブは、『特にテーマを設けず!』
日本語の意味、解答はこんな感じです。
===部分がずれてしまっていました。ごめんなさい。
①He made the pizza from scratch.
         ========
 彼はイチからピザを作った。
②I was scammed (/ripped off) by this guy.
    ====== =======
 俺はあの男に詐欺にあった。
③wage vs. salary
wage=$/ (hour) →時給
salary=$/ (year)→年俸
④I hadn’t played tennis for a while so I was a bit rusty.
                     ====
 しばらくテニスをしないうちに腕がなまってしまった。
⑤He totally photobombed that photo.
     =========
 せっかくの写真の中に彼が変な格好をして写り込んでしまった。
という具合です。
また次回をお楽しみに!

毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。