花粉症

こんにちは。Eメールカウンセリングを担当していますSawakoです。
最近のバンクーバーは、雨が降ったり、みぞれになったり、と思ったら青空広がる気持ちの良い一日だったり・・・と安定しない気候ですが、晴れた日は日差しが強いので気温も上がり、いよいよ花粉が飛ぶ時期に入ります。
日本では、4人に1人は花粉症、なんて言われていますが、カナダで花粉症の方の割合は、国全体の約15%らしいです。
日本よりは花粉症の方は少ないんですね。
私が以前語学学校へ通っていた時に、Canadian Studiesというクラスで、カナダの木についてを勉強したのですが(カナダにはどのような木が植わっていて、それぞれの木がどのような役割を果たしているのか、どう使われているのか・・・などを勉強するカリキュラムがありました)、その時に、日本では聞いたことのない木の名前も出てきました。
これが、カナダで花粉症の方が少ない理由なのかもしれません。
実際に、日本では花粉症の方が、カナダ留学中は症状が出ない・・・というケースをよく耳にします。
日本ではスギ花粉が多く飛んでいますが、カナダには、スギの木自体が日本よりも少ないそうで、
そのために、日本でスギ花粉に反応する方は、カナダでは症状が出なくなる、という結果につながるようです。
へぇ~と思われたら、是非クリックをお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
ちなみにカナダでは、スギの木(Cedar)以外に、ハンの木(Alder)、ヒノキ(Cypress)、白樺(Birch) 、オーク(Oak)、楓(Maple)、ブタクサ(Ragweed)などの花粉が飛んでいるようです。
こんな花粉予報もあります。↓
http://www.theweathernetwork.com/pollenfx/POYVR/cabc0308
ちなみに花粉症に効く薬としては、Reactineなどの抗ヒスタミン剤です。
カナダでは、マスクをする習慣はなく、逆にマスクをしていると、「重い病気に掛かっている人じゃないか?」と、逆に周りから敬遠されてしまうかもしれません。なので、花粉症のひどい方は、お薬を飲むなどされた方がカナダでは楽かもしれません。
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!