Ayakaさんバンクーバー留学感想 ①

Ayakaさんバンクーバー留学感想 ①

学校 → KGIC の評判や口コミはこちら(取材ページ)
10月にカナダに来られたAyakaさん。ビクトリアに1ヶ月滞在してから、バングーバーの方へ移動されました。
バンクーバーの様子や、3ヶ月間通学したKGICの感想を伺ってみました二日間に分けてご紹介します。

2013109ayaka1.jpg

Jpcanadaをどのように知りましたか?
留学先をカナダにしようと決めてから準備を開始するにあたり、全ての留学の手続きを自分ひとりでは出来ないと思い、エージェント探しを開始しました。日本にも大手の留学会社はいくつか存在しますが、留学経験者のブログや経験談を見た結果、現地にオフィスを持っており、留学中も密接に関わる事が出来るエージェントの方が良いと考えました。そこで現地のエージェント探しを開始し、様々なサイトを見て比較した結果、JPにたどりつきました。一番の決め手になったのは、当時は学校選びについても悩んでいた時期だったのですが、JPは一つひとつの学校に実際に赴き、先生や生徒さんの話を聞いてそれを各学校ごとにまとめているので、とても参考になったのに加え、それだけしっかりした会社なのだと感心しました。また、JPのサイトのほうも充実しており、JPで働いているスタッフの方々の紹介が顔写真付きでされていたり、料・金の説明や留学中の充実したサービスや関わりについても細かく記載されていたりと、留学前の不安を安心感に変えてくれたので、このエージェントに決定しました。

2013109ayaka2.jpg

バンクーバーの第一印象は?
バンクーバーに来て真っ先に感じたことが、人種の多様性と様々な国の文化がいり混じった場所だということでした。ダウンタウンには語学学校も多く存在している事もあり、多くの留学生が集っていますので、道を歩いていれば 韓国語に 中国語に スペイン語、そしてもちろん 日本語も耳に入ってきます。バンクーバーではカナデイアンを見つける方が難しいと聞いていたので、英語を学ぶ、という点では不安に思ったときもありましたが、私の場合はむしろ周りに常にカナデイアンがいた時(ビクトリアに約1ケ月半いました)よりも、バンクーバーで周りに英語を学んでいる学生が多くいる今の環境の方が勉強に対するモチベーションが上がりました。ライバル的な意味で。

2013109ayaka3.jpg
明日は、学校感想をお伝えします

毎月東京でカナダ留学説明会を開催中。詳しくはここをクリック。
Ayakaさんが使ってる留学センターはこちら
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村