【留学生必見!】バンクーバーで文房具を買おう

到着した生徒さんに意外とよく聞かれる質問の一つがコチラ。

『文房具って、どこで買えるんですか』

というわけで、カナダで文房具が買えるお店をまとめてみました!

 

STAPLES

文房具と言えばここ。鉛筆やノートに始まり、オフィスで使うような家具まで一通りのものが手に入るお店です。

いくつか店舗があり、ダウンタウンであればバラード駅付近や、Granville StreetとSmithe Street付近などにあります。

 

 

Paperchase

元々はイギリスのお店ですが、カナダにも店舗があり、バンクーバーはダウンタウンのThe Bayの中に入っています。

カードや、ノート、ペンケースなどの文房具から、ちょっとしたバッグなども扱っています。かわいい柄のものがたくさんあります!

 

Michaels

クラフト用品をたくさん扱っている店ですが、文房具も扱っています。

工作や、ちょっとしたデコレーション、お裁縫が好きな方にもぜひお勧めのお店です!

こちらも複数店舗ありダウンタウンだとBurrard @ Alberniにあります。

 

 

Indigo

メインは本屋さんですが、ここにも少し文房具があります。おしゃれな雑貨もたくさん!

ダウンタウンの場合は、Granville @ Ronsonです。

 

Paper-ya

グランビルアイランドにある日本のお店、Paper-yaさんはその名のとおり紙類を扱うお店です。手帳やお手紙セット等はもちろん、ペン、消しゴム、スタンプといった一般文房具(ちょっと流行のものも!)をはじめ、帽子や腕時計などかわいらしい素敵な商品がたくさんあります!

ただし、質が良いのも特徴なので、お値段はちょっと高めです。

 


もっとチープなのでいいんです!

という方は1ドルショップや、日本の100円(2ドル~)ショップ!

 

ダイソー

バンクーバーの隣町、リッチモンドにはダイソーがあるので、おなじみの文房具も手に入りますよ!

カナダラインでAberdeen駅下車徒歩5分ほどです。

 

 

YOKOYAYA

リッチモンドのダイソーまで行くのはちょっと大変という方は、規模は小さいですがチャイナタウンに、Yokoyayaという店があります。取り扱っている商品はほぼダイソーと同じです。

 

Dollaramaのようにカナダローカルの$1ストアもありますが、日本の100円ショップの商品はやはりクオリティが違いますね!

ついついダイソーにいくと、いろんなも

 

学校用から趣味用まで、用途によっていろいろなチョイスがありますね!

他にもみなさんのおすすめがあれば教えてください!