【4月の長期休み】Good Friday & Easter Monday

【4月の長期休み】Good Friday & Easter Monday

今週の金曜日はカナダの祝日Good Fridayです。人によってはEaster Mondayもお休みでLong Weekendになりますね!連休ということもありみなさん旅行や遊びの計画を立てている方もいらっしゃるかと思います!

でも、Good Fridayは何の休日か知っていますか?

Easter Mondayという名前からもわかるとおり、イースターの休日なんです!! Good FridayからEaster Sundayまで3連休となります。(Easter Mondayはお休みな会社もありますが、祝日ではないんです。。4連休のみなさん、ラッキーですね!)

イースターは日本でも最近は某テーマパークなどの影響で知っている人も増えてきましたが、カナダではクリスマスと並ぶ重要な国民の休日です。

そもそも、イースターって何?

イースターとは、十字架にかけられて亡くなったキリストが、その3日目に復活したことを祝う「復活祭」のことです。イエスの復活という奇跡が成された日ということで、キリスト教においてとっても重要な祝日の一つです。ちなみにイースターという名前の由来は、ゲルマン神話の春の女神「Estore」からきているという説があります。

「Good Friday」とは、聖金曜日と呼ばれ、「受難日」「苦難日」と呼ばれることもあります。これは、イエスの十字架での刑死が、4月のある金曜日だったから。その3日後の日曜日に息を吹き返したキリストの復活を祝うのが「イースター・サンデー」です。

イースターの日にちは毎年変わる!?

イースターは毎日決まった日に行われるのではなく、「春分」の後にくる最初の満月によって日付が決まります。イースターの日付は「春分後、最初の満月の後の日曜日」と定められています。そのため、年によっては最大1ヶ月程度ずれることもあります。去年のイースターは4月14日でした。

イースターといえば、「イースターエッグ」と「イースターバニー」

イースターエッグとは、卵そのものを指します。この時期には、パステルカラーの卵をよく見ることがあると思います。卵は生命のはじまりの象徴であり、殻のなかにいる時間を経て、殻を割って生まれてくる様子が、キリストの復活を表していることからシンボルとなっています。
イースターバニーは、うさぎが多産であることから、豊穣や繁栄のシンボルとされていることがもとになっているそうです。

皆さん、今年のイースターも楽しんでくださいね!!

@jpcanadaryugakucenter ポストを通して、みんなで情報交換!

#jpcanadaで留学生活をシェアしよう!