【カナダ留学:Rieさん】目指せフランス語習得!

【カナダ留学:Rieさん】目指せフランス語習得!

Arbutus Collegeで翻訳・通訳の勉強をしたRieさん。英語を学んだあとはフランス語の勉強をされました!

①バンクーバーの次の留学先としてモントリオールを選んだきっかけはなぜですか?

カナダには公用語が2つあるので、英語圏とフランス語圏両方に住んでみたかったこと、カナダはとても国土の広い国なので西側と東側の違いを体験してみたかったこと、バンクーバーに2年近く滞在し、英語がある程度になってきたのでフランス語も少し習得したかったことなどが理由です。フランス語は大学時代にも習っていたのですが日本にいると日常生活でフランス語を使うことがなく、あまり学習意欲も湧かず上達しませんでした。やはり語学を習得するには日常生活から使う環境に入らなければいけないと思いました。

②普段の生活でどのくらい英語を使いますか?フランス語が出来なくても生活できますか?

駅員さん、カフェやフードコートの店員さんも”Bonjour,madame(mademoiselle).”とフランス語で話しかけてきます。こちらが英語で返すと英語で対応してくれる、と言った風です。駅や電車やエレベーターのアナウンスはフランス語のみです。高齢の方ですと、英語が話せない人もいます。私のホストマザーも英語カタコトでしたので、Google翻訳の英語→フランス語でコミュニケーションをとることが多かったです。
学校では私はフランス語のクラスでしたので授業では基本フランス語しか使いませんでした。1番初級の先生は英語で説明してくれますが、それより上のクラスは、事務的な連絡以外全てフランス語でした。英語を使うと注意されました。受付やスタッフの方は英語で対応してくれます。
英語のみで生活しようと思えばできないことはないですが、フランス語が全くわからないと不便さを感じるかもしれません。

③バンクーバーとモントリオールのどちらが生活しやすいですか?

日本人が多い、日本食が簡単に手に入る、フランス語は勿論、英語もそこまで話せなくても生活できる、そこまで寒くも暑くもならないという点で圧倒的にバンクーバーの方が日本人には暮らしやすいです。シェアハウスもバンクーバーの方がずっと探しやすいです。

モントリオールは日本人も日系企業も日本食スーパーも少ない上にシェアハウスもそこまで多くありません。学校も英語のコースは3割ほど日本人がいたみたいですが、フランス語のコースは私がほぼ唯一の日本人だったようでした。それからナイアガラやニューヨークに旅行をしようとかと旅行会社を探しましたが、日系企業がないため中華系の旅行会社を使いました。しかしその時期(3月末)はまだ寒く、旅行シーズンではなかったため人が集まらずキャンセルになりました。学校のアクティビティも全く人が集まってませんでした。モントリオールは4月半ばになっても氷点下10度を下回る日もあります。タイミングが良くなかったと思い、旅行は諦めました。でも暮らしにくいからこそ、語学習得や異国の文化を体験するにはいい環境です。

④モントリオールでお勧めの場所はありますか?

モントリオール美術館は本当にオススメの場所です。14世紀ごろの作品から現代の美術品まで幅広く展示していて、1階から4階まで数え切れないほどの作品を鑑賞することができます。ピカソやモネ、マチスなどの有名な画家の作品もあります。それなのに31歳以下は無料です。無料で申し訳ないくらいの立派な美術館でした。

⑤将来の夢、または帰国後の具体的な予定はお決まりですか?

とりあえず、アビュータスカレッジで習ったことをいかして翻訳の仕事を探したいと思っています。

Rieさんの通ったArbutus Collegeについて問い合わせる

 
 

JPCANADA留学センターを知ったきっかけは?

お住まいの都道府県は?