素敵なファミリーと過ごした最高の7か月 Naho #1

素敵なファミリーと過ごした最高の7か月 Naho #1

こんにちは、Wataruです
今日は、7か月間のカナダ留学を終え帰国されたNahoさんに、ホームステイの感想をいただきました
“最高の語学留学”7か月間のバンクーバー留学を終えた今、私はこの言葉で今回の留学を飾りたいと思います。
初めて日本を離れることとなった私は、初めての海外生活でこんなにも充実した日々が送れる、また留学がこんなにも有意義なものになるとは夢にも思いませんでした。
素敵な街バンクーバーで一生に一度きりの特別な時間を過ごすことができた裏には、最高のホストファミリーの存在が大きくあります。
ファミリーの存在なしに、私の7か月間は“最高の語学留学”にはなりませんでした。
ホストファミリー宅に到着した初日、私の部屋の机の上にあるメッセージカードがありました。

このメッセ-ジを読み終えた後、留学を不安に思う気持ちは一気にホッとした気持ちに変わったことを今でも覚えています。
このように私を温かく迎え入れてくれたファミリーは、イギリス出身のファザーと、フィリピン出身のマザーでした。
毎日のように二人で冗談を言っては私を笑顔にさせてくれるとても温かい素敵な夫婦です。
“スチューデントにバンクーバー生活を楽しんでもらいたい、何か新しいことを経験させてあげたい”と貴重な経験をたくさんさせてくれた優しいファザー。
ファザー自身がプレイするアイスホッケーの試合や、バンクーバーのサッカーチームの試合観戦にスタジアムなどにも連れて行ってくれました。
観光で訪れるのとは違い、日常生活のバンクーバーを体験させてくれたファザーです。

なほ 1

仕事で疲れている中でも私のことを想い、毎日美味しい食事を作ってくれた笑顔が素敵なマザー。
お肉にお魚、野菜を使い、「この料理はまだ作ってあげたことないよね」と、様々な国や地域のスタイルの食事を作ってくれました。
お料理上手のマザーが作る料理は、どれもこれも全て美味しいものばかりでした。

なほ ごはん

続きが気になりますが、、、、、、また明日の記事で!
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。