生徒の声:Kazutoさん

生徒の声:Kazutoさん

映像の専門学校進学に向けてバンクーバーにやってきたKazutoさん。目標に向かって様々な努力を重ねてきた彼に、進学準備の為に通った語学学校のこと、これから専門学校に行きたいと思っている人に向けたメッセージを聞きました!Vancouverは修行の地だというKazutoさん、目標としていた専門学校が始まった今でも毎朝単語の勉強を日課にし日々努力を惜しまずに頑張る彼の夢が叶うよう応援しています!!

①Britanniaに決めたきっかけは?

友人がBritannia に通学しており、スピーキングに特化していていいよと勧められたからです。

 

なぜ、スピーキングに特化した学校がよいと思ったのですか?

私は、学生時代に全く英語の勉強をしていなかったので、まずTOEIC の勉強に特化した99という学校に通い、SVOと言った文法、単語の基礎から学びました。その後、多国籍なELSに行き、自分のスピーキングスキルの無さを実感しました。言われていることは理解できても、自分がどうやって答えていいか分からないと言った状況が続き、それを改善したいという思いからスピーキングに特化した学校を選びました。

 

②クラスメイトについて教えてください。

クラスメイトは、Korean と Japanese だけでした。年齢層は20~35歳 と幅は広かったです。クラスメイトのレベルが高く、スピーキングの練習になりました。

 

③学校の授業はいかがでしたか?・先生はどんな人でしたか?

授業は少人数制で間違っているところは徹底的に、正しい文章に直してくれました。少人数制だからこそできる授業スタイルだと思います。また、発音する際のリンキングについても詳しく教えてくれました。

 

 ④学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?特に感じるのはどんなところですか?

スピーキング力は伸びたと実感しています。一人一人が喋るチャンスが他の学校と比べて多いと思います。日本人はシャイな人が多いので、自主的に話すのは難しいと思いますが、Britannia は少人数で、喋る回数も平等だと思います。

 

⑤学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?

アクティビティーはありません。私は遊びに来ているわけではないので、アクティビティーは学校選びの際に重要視しませんでした。

 

⑥カナダに来る前の計画について。来る前の計画や、来てからはここに特に力を入れて勉強しているなど、最終目的のVanartsに行くまでの思いを教えてください。

最初はNYで修行する予定でした。しかし、NYで自分の力のなさを実感し、NYで戦うための修行の地としてバンクーバーを選びました。現在、バンクーバーは映画産業が盛んで、ノースハリウッドと言われています。この厳しい環境に身を置くことで成長できると信じています。そのためにまず、新たな技術習得が必要です。Vanartsを選んだのはそのような理由からです。

 

⑦最後にこれからKazutoさんと同じように専門学校に進学したいと考えている方にメッセージをお願いします。

やはり英語での授業は正直難しいです。そのために準備をしてきたのですが、それでも全然足りませんでした。おすすめは、継続して毎日英語の勉強を欠かさずやることだと思います。私の場合は、学校の課題や予習・復習でなかなか英語学習だけに時間が割けません。なので毎日朝から30分、単語の勉強をすることを日課にし、単語力の強化は欠かさずやっています。毎日、日々進歩することを心がけることが私は大切だと思っています。諦めなかったら絶対に夢は叶う!!自分を信じて飛び出してみましょう!!