【カナダ留学:Eriさん】本当の家族のようなホームステイでした!

【カナダ留学:Eriさん】本当の家族のようなホームステイでした!

今回は、ワーキングホリデービザを利用してバンクーバーに留学しているEriさんにご自身が体験したホームステイの感想を聞いてみました。

①どうして、カナダのワーホリにしようと思ったのか、教えてください。

21歳の時カナダに短期留学して以来カナダの事が好きになり、ワーホリするなら絶対カナダ!とその当時から決めてました。

②語学学校に通学されていましたが、着いたばかりの時から、卒業までどのような変化がありましたか?

始めの1、2週間は先生が何を言ってるのかあまり理解出来ず苦労しましたが、日々過ごしていくうちに授業の雰囲気にもなれ分からないところは積極的に先生に聞くようになって少しずつ理解出来るようになりました。あと学校内では他国の友達と過ごす事を心掛けていたので、そのおかげもあってか卒業する頃にはある程度英語でコミュニケーションが取れるようになったと思います。

③ホームステイをしてみた感想を教えてください。

私がお世話になったホームスティ先は私以外にも5人程他国籍の生徒さんがホームスティされていました。ホームスティと言うよりは女子寮の様な感じで夕食時はよく恋バナをしたりして盛り上がってました!毎日が女子会の様な感じで凄く楽しかったです。ホストマザーがとても明るく、優しい方で生徒さんの事をいつも気に掛けており、私が朝起きれないでいると「大丈夫?学校に遅れるよ!」と言って起こしに来て下さったり、体調を崩した時も心配してくださいました。もう本当の家族の様に接してもらいすごく楽しいホームスティ生活でした。

↑6月生まれが私含め3人居たので、ちょっとしたお誕生会をして頂きました。新しく来る生徒さんが到着するからp.m9:30ぐらいから始めるよ~起きててね~とママに言われ、始まったのが11:00で、みんなで眠い~と言いながら食べたのを今でもよく覚えてます^_^おかげでとても良い誕生日を迎える事ができました!笑笑

④ホームステイ先の食事はどのような感じでしたか?

ホストマザーがフィリピン出身ということもあり、フィリピン料理はもちろん、プーティン、巻き寿司、焼きビーフンそして食後のデザートも、とても美味しいご飯を作って下さるので毎日おかわりして食べてました。

⑤ホームステイをして、一番思い出に残っているのは、どんなことですか?

BBQパーティーをして下さった時の事で、食事が落ち着き連れてって下さったお部屋がなんとビリヤード、バー、カラオケのあるパーティールームでした!ママは「パパが趣味で作った部屋」と言ってましたが、アメリカンなpubの雰囲気でこの秘密部屋には本当に驚きました!他の生徒さん達と一緒にビリヤード、カラオケで2:00まで盛りあがった事も本当に良い思い出です!

⑥これから留学をされる方に一言お願いいたします。

人生一度きり思いきり楽しんでください。バンクーバーは慣れてくると日本にいる様な感覚になりますが海外にいる事を忘れず常に危機管理だけは持ってた方がいいです。

 

日本ではできない経験をたくさんしているEriさん。これからもバンクーバー生活を楽しんでくださいね!!