「医療通訳を学び病院で活躍しよう」

「医療通訳を学び病院で活躍しよう」
1_19.jpg


【医療通訳とは】

日本で困っている外国の患者さんの間に立ち、通訳をすることによって、安心感と信頼関係を築きます。
日本語では痛みの表現の仕方もさまざまですよね。例えば、しくしく痛む、ずきずき痛む、激痛等々、具合の悪さを伝える表現も一緒で、それを英語ではどのように表現するのか、どのような言い回しでお医者さんに伝えるのか学びたい。
その他にも体の構造についても興味があるなど、通訳に限らず医療関係を英語で学んでみたい方必見!!
【このような方にお勧め!】
・東京オリンピックなどに向けて日本で困っている外国の患者さんを助けたい。
・自分の症状を英語で説明できるようになりたい。
・看護師をしていて、キャリアアップとして、通訳もできるようになりたい。
・医療関係のインターンシップを経て経験を積みたい。
今回のセミナーでは、医療現場で通訳として活躍しているMainlandのYoshieさんを講師として招き、プログラムの詳しい説明だけでなく、医療英語(人体の名称、症状、診断名など)と医療通訳ロールプレイングのデモレッスンを受けて頂く事ができます。
医療英語・医療通訳にご興味のある方、是非お気軽にご参加下さい!
<セミナーの内容>
■医療通訳入門プログラムの概要
■医療英語と医療通訳ロールプレイングのミニ授業体験
日程:10月8日(木)
時間:午後4時30分開始(約1時間程度)
場所:Jpcanada留学エージェント内
参加費:無料
持参物:筆記用具

<予約手順>
以下の情報「全て」を下記のリンクより10月7日(水)までにご連絡下さい。
http://bbs.jpcanada.com/mail_w.php?bbs=11&msgid=30538&resid=0&cat=
折り返し、場所の詳細などもご連絡させていただきます。
(注意:定員オーバーの場合は、こちらで参加者を選ばせていただく場合があります。)
お名前
・フリガナ
・連絡先 (お電話番号とEmailアドレスの両方)
・現在のビザの種類と有効期限
・現在通学中の方、または過去に通学された方は通学時期と学校修了の時期
・現在の英語力(IELTS/TOEFL/TOEIC/英検などのスコアやその他の目安となるもの )
・今回のセミナーにご興味を持たれた理由

※医療通訳には興味があるけど、日程がどうしても合わないという方、
個別にご相談を承りますので、予約手順と同じく上記のリンクよりお問い合わせ下さい。
席に限りがございますので、お申し込みはお早めに!

◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村