サイエンスワールドで、人体のお勉強♪

サイエンスワールドで、人体のお勉強♪

こんにちは。(^^)カウンセラーのYusukeです。
まだ、私のお肌に張りがあった極貧ワーキングホリデー時代(十数年前 汗)に、
入り口まで行ったもの、入場料が払えずに門前払いを食らった因縁の居城。
それは。。。。
サイエンスワールド。
サイエンスワールド
そこで、現在「ボディ・ワールド」という、人体標本展覧会(?)を開催しております。
こんな感じです。。。 
Bodyworld.jpg
(ちなみに、これも本物。。。汗)
午後早々に到着したものの、入館時間が決まっており、
入場制限をしている為、1時間ほど時間があるということで、
まずはサイエンスワールド内の、子供の遊び場へ直行。
そこで、10歳前後の児童たちをかき分けて、
もぐらたたきや立体ボードゲーム、滑り台などのゲームを満喫。
最後には、私が遊んでいたゲームに子供たちが大喜びで割り込んできて、
大騒ぎでした。。。汗
1時間の時間つぶしの後、子供たちに別れを告げて、いざ展示室へ。
こちら、展示してある人体が、すべて本物というショッキングな展覧会なのですが、
本当に作り物にしか見えないくらいにコンディションもよく、
骨組みだけの標本、ちょっぴりお肉つきの標本、内臓つき、
体毛付の皮膚がちゃんとついている完全体などなど、
人間の体の神秘を細部から観察することができます。
いったい誰がこの人間の生命を作ったのだろうかと、
本当に「神様」とか、「宇宙」の神秘のことまで考えさせられてしまいます。
そして、人体標本を見ながら、今度は、いつこの人体の中身である魂の仕組みが解明されて、
こういった「標本展覧会」として具現化されるのかな?
などと考えてしまったのでありました。
なかでも、個人的には、女性の妊娠のセクションはかなりショッキングなものでした。
妊娠数日から臨月までの胎児の標本が並んでおり、
小さな細胞の塊が、少しずつ人間のフォームを形作ってゆき、
3ヶ月目にはほぼ完璧に人間のフォームを形作っていました。
女性の体は宇宙と申しますが、まさにそのとおりだと思いまた。
人間の命を創造してしまうんですものね。。。。
あとは、自分の興味のある体内臓器のセクション。
まずは肺。。。
これは、既に喫煙を辞めている私には、
「ああ、本当に喫煙をやめてよかったなあ。。。」
と思わせるセクションでした。
タールで真っ黒になった肺の標本を指差し、喫煙する友人に向かって
「お前の肺だ、これは」と言ってやりましたが、
冗談にならない凄い標本なので絶句しておりました。
次に腸。。。
私、腸の弱い家系なので、ここはじっくり見てしまいました。。。
長いのなんのって。。。腸。
これだけ体の大部分を占める内臓は、やはり大切にしなければ、と。
再びデトックスを検討いたしました。
最後に肝臓。。。。
これは、お酒大好きの私と一緒に行った友人ともに、
病にかかった肝臓の標本を見ながら、 恐怖におののきつつ、
その日の晩、大量のマルガリータをガブガブ飲み干したのでした。
その晩、いい感じに酔っ払った後、夜寝る前にふと思ったのが、
夜中にあの展示室にこっそりいったら、幽霊が見れたり、
心霊写真が取れたりするのかな。。。と。
皆さんも是非、一度お越しになってみてください。(^^)
●住所 1455 Quebec Street, Vancouver, BC
    Canada V6A 3Z7{mosmap}
●電話 604-443-7443
●HP  http://www.scienceworld.ca/
●交通 DTからはスカイトレイン、サイエンスワールド駅下車。
★★★以上の情報が役に立った!と思っていただいた方、クリックにご協力をお願いします★★★
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!