在日カナダ大使館情報:ワーキングホリデーバーコード入り申請用紙のみ受理可

在日カナダ大使館情報:ワーキングホリデーバーコード入り申請用紙のみ受理可

今年の4月に、申請用紙の変更をお伝えしたワーキングホリデーですが、
これまでは、移行過渡期とあって、古いタイプの申請用紙等も受け付けているケースがあったようです。
しかし、
2011年6月1日からは、
バーコード入りの申請用紙のみの受付となります

手書きの者や、バーコードが発行されていないものは、受理されませんのでお気をつけください。
※バーコードとは
 申請用紙4枚全てに記入が終わったあとValidateボタンを押すと、
 新たに個別のバーコードが加わった5ページ目が現れます。
 バーコード発行後5枚全てをプリントアウトし、他の書類と一緒に提出します。

大使館サイトより
1.2011年6月1日より、コンピューター上で必要事項を入力し、バーコードが表示されている申請書のみ有効になります。手書きで記入したり、バーコード表示の無いものは受けつけられませんのでご注意ください。

ご不明な点があれば、気軽にJpcanadaへお問い合わせ下さい。
過去1000人以上のワーキングホリデーをお手伝いした
留学プロフェッショナル集団のJpcanadaが
あなたの申請を「無料」でしっかりお手伝いさせていただきます。
お問い合わせはこちら↓から。
 ■現在、カナダにお住まいの方
 ■日本、あるいはその他の地域にお住まいの方
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村