【重要】渡航予定の方及び現在カナダに留学中の方へ

【重要】渡航予定の方及び現在カナダに留学中の方へ

コロナウイルス最新情報はこちらから

新型コロナウイルス関連の最新情報 [3月26日付更新]

カナダ時間3月16日午前11時に発表されたコロナウイルス(COVID-19)に対する政府の措置を受け、下記の通りご案内いたします。

《政府の発表内容まとめ》

2020年3月18日 12:01AM E.S.Tより下記が適用となります。

  • 外国人のカナダ入国禁止(カナダ国民、永住権保持者、アメリカ国民、カナダ
    人の家族、および一部の外国人(Air Crew、外交官など)は対象外)
    ※注意※学生ビザやワーキングホリデービザの方も入国禁止対象となります。
  • カナダ国籍、アメリカ国籍を持つ方などでもコロナウィルスの症状が出ている
    方の入国禁止
  • カナダ国外から入国した人は14日間の自己隔離の要請
  • カナダ国内における国際便フライトはバンクーバー、トロント、モントリオー
    ル、カルガリーの4空港でのみ運営

 

上記の措置内容を受け、弊社では下記の通り対応、推奨致します。

■これから渡航予定の方へ

4月末までにカナダへ入国を予定している方は渡航の延期をしてください。
現時点で入国禁止令の期限は発表になっておらず、目途は立っておりませんが
少なくとも1カ月以上は続くものとみられております。
最短でも5月以降の渡航をご検討ください。もしもその頃にまだ入国制限が
解除されていない可能性も踏まえ余裕をもってご変更頂く事をお勧めいたします。

 

■引換証の期限が迫っている方へ

ワーキングホリデー等のビザ引き換え期限が迫っている方に関しましては
個別に政府へ期間延長が可能かどうか確認を取ります。
期限がぎりぎりになり得る方に関しては、担当のカウンセラーまで
お問い合わせください。
《3/17 10:00am Update》
渡航延期になることで就学許可証や就労許可証(ワーホリ許可証含む)の期限を迎えてしまう場合、90日間、許可証の期限延長を受付けてもらえます。念のため、Web Formより期限延長の依頼を行うようにしましょう。

 

■現在カナダに滞在中で旅行や一時帰国をご検討中の方へ

カナダからの出国は可能ですが、現時点でカナダに再入国ができません。
従って、カナダに戻ってくる意思がある方は旅行のキャンセルをし、
カナダ国内に留まる事を強くお勧めいたします。
※注意※
カナダに留まる事に決められた方で、カナダ滞在中に今のビザ期限を迎える場合
は、ステータスを切らさないよう国内でビザ延長を行う必要がございます。
こちらに関しては必ずカウンセラーにご相談ください。

 

■現在ビザ申請中の方

現時点でビザ申請自体の手続きのキャンセルは発表されていませんので
このまま審査が進むものと思われます。
しかし、一部の地域ではバイオメトリックス(生体認証)受けるための
機関が閉鎖されているなど、実質審査に影響する可能性がございますので
その場合は個別で対応致します。
不明点がある方はカウンセラーまでご連絡ください。
《3/17 10:00am Update》
現在カナダ国内ではバイオメトリクスを受けるサービスカナダなどが閉鎖となっているため、通常営業になるまでの間、バイオメトリクスレターの期限は自動的に90日に延長されます。予約が取れるようになるまで待ち、再開されたらすぐに予約を取るようにしましょう。
尚、日本でバイオメトリクスを受ける予定の方については、現時点で東京、大阪ともにVACは閉鎖されていないため、従来通り30日の期限となっています。

 

■その他の懸念点、Q&A

 

Q.1 バイトメトリクスの予約をしていましたが、コロナウィルスの影響で
サービスカナダが閉鎖され、予約がキャンセルされました。
どうしたらいいでしょうか?
→その他のサービスカナダで予約ができるかご確認ください。難しい場合
ひとまず最短の日付で予約を取り直してください。
また、同時にコンサルタントの方で期限延長の要請を別途政府へ依頼します。

※こちらに関しては、今後期限が自動延長される可能性が高いですが
国内申請についてはまだ正式な発表が出ていないので、念のため
弊社では上記のように対応させていただきます。
正式に政府から発表され次第追ってこちらでご案内します。

《3/17 10:00am Update》
カナダ国内のサービスカナダ閉鎖に伴い、バイオメトリクスレターの期限が30日から90日間に自動的に延長されています。お持ちのレターに30日間の日付が書いてあっても、自動的に90日に延長されており、特に手続等は不要です。再開されるまで待機し、予約受付再開となり次第すぐに予約しましょう。日本のVACは通常営業のため、バイオメトリクスレター期限の延長はされませんのでご注意ください。

 

Q.2 現在学生ビザでカナダに滞在中です。ワーホリの引換証を持っていますが、
期限が4月半ばで国境で切り替える予定ですが大丈夫でしょうか?

→現在国境でのFlagpoleについて政府からの明言がございませんが、「外国人の
入国禁止」という点に従った場合、国境での切替でもトラブルになる可能性が高
いです。その為、可能であれば今回の入国禁止令が施行される前(3月17日)中
に切り替えていただくか、そちらが難しい場合はカナダ移民局に個別で
期限延長が可能かどうか、確認を行いますので担当までお申し出ください。

《3/17 10:00am Update》
渡航延期になることですでに発行されている就学許可や就労許可(ワーホリ許可証含む)引換証の期限を迎えてしまう場合、90日間、許可証の期限延長を受付けてもらえます。念のため、現段階ではWeb Formより期限延長の依頼を行うのが望ましいです。担当カウンセラーがいる方は担当まで申し出てください。

 

Q.3 入国制限の期限はいつですか?

→現時点で期限は設けられておりませんので、政府からの発表をお待ちください。
今後のプランが大幅に変更になる方は至急担当カウンセラーまでお申し出ください。

 

Q.4 現在カナダに滞在中です。コロナを理由に現在保持しているビザ原本の期限の延長など特別待遇を
申し出ることはできますか?

→現時点でそのような待遇の発表はございません。もしビザの延長をご希望の場
合は従来の手順を踏んで、申請料も払ったうえでビザ延長手続きが必要となります。
また、延長理由に「コロナウィルスのため」とすることが可能かどうかにつきま
しては、審査官の判断となります。
尚、先日コロナウィルスを理由にカナダ滞在の延長を求めた中国人男性のニュー
スでは「中国でも生活している人は大勢おり、全員が生死にかかわるわけではな
いのでそれは理由にはできない」ということで申し立てが却下された事例があっ
たようです。
そのため、コロナウィルスとは別に審査官を納得させられる理由を明示すること
をお勧めいたします。

 

※尚、こちらは2020年3月16日時点の記事です。
随時政府からニュースや変更が発表になる可能性がございます。/