ESTA登録の方法(陸路でも必要になりました)

ESTA登録の方法(陸路でも必要になりました)

アメリカに入国をするにあたり、ESTAの登録が必須となります。

陸路の場合は、これまではI-94Wと呼ばれる緑色の入国カードを提出すればよかったのですが、
2022年5月2日をもってI-94Wは廃止されました。
これにより、陸路の場合であっても、アメリカに入国をするためにはESTAの登録が義務化されました。

ESTAとは:アメリカへの観光での入国に際して、日本人などビザ申請が不要な国籍の人が申請をするものです。
いつまでに:アメリカ入国72時間前までに手続きを済ませる必要があります。
有効期限:2年間(パスポート期限が2年以内の場合はパスポート期限まで)
申請料 :21アメリカドル※※2022年5月26日追記:アメリカ政府発表によると、ESTAの料金は5月24日をもって21ドルに改定されたとのことです。

申請方法

用意するもの

●パスポート(有効期限が十分あるもの)
●クレジットカード(マスターカード、ビザ、アメリカンエキスプレス、ディスカバー(JCB又はダイナースクラブのみ))
●Emailアドレス
●住所
●電話番号
●緊急連絡先の電話番号・メールアドレス

1.メールアドレスの登録

アメリカ合衆国政府からメールが送られてきます。
迷惑メールにならないよう、このドメイン @cbp.dhs.gov をセーフリストに登録しておきましょう。

2.公式サイトにログインをする

ESTA申請の公式サイトは https://esta.cbp.dhs.gov/ です。

このような画面が現れます。

※注意事項※
ESTAの申請にあたっては、一見公式サイトに見える非公式サイトがたくさんあります。
ESTAの申請料に加えて、代行手数料がかかったり、
残念ながら、中には、費用を支払ったものの実際に申請はされていないというケースもあるようです。
公式サイト以外をご利用の場合は、信頼のおけるところであるかをしっかりとご確認ください。
ネット検索して最初にあるところが公式とは限りません。
公式サイトはアドレスに「dhs.gov」があります。
また公式サイトへは、アメリカ大使館のホームページからもアクセスすることができます。

3.言語を日本語に変更する

右上の English(U.S./U.K.) にカーソルを合わせると、
次のような言語バーが現れ、日本語を選択することが可能です。
日本語でしっかりと読みながら手続きをしましょう!

スマートフォンで表示させた場合、言語バーがらしきものが右端に見えるものの、
一覧全体が見えず、日本語をタップすることもできないようです。
画面が大きく表示されるiPadや、パソコンを使って申請することをお勧めします。

4.申請開始

画面右上の 「新規に申請を作成する」→「個人による申請」からスタートします。

画面をスクロールしたところにある 新規の個人申請を開始する からでもスタートできます。

すべて日本語で記載されています。しっかりと読み、必要事項を入力して手続きを進めましょう。
最後まで入力が完了すると、支払い画面が現れます。
ESTA申請料は14アメリカドルです。

アメリカ大使館・領事館 US Embassy Tokyo & Consulates in JapanがYoutube動画でも解説をしてくれています。

ESTA申請は公式ウェブサイトで!【米国大使館公式解説ビデオ その1】
https://www.youtube.com/watch?v=hdV38lnBmRY

ESTA申請の手順【米国大使館公式解説ビデオ その2】
https://www.youtube.com/watch?v=PoPEqOqx2Kc