とにかくスピーキングの力を伸ばしたい Kazuneさん #3

とにかくスピーキングの力を伸ばしたい Kazuneさん #3

今日も昨日に引き続き、Kazuneさんの学校リポートです。
学校のアクティビティーについてのお話をご紹介します。
学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?
毎日様々なアクテイビティが行われていますが、今回は先日行われた、その名も「Japanese Crazy Cultural Party」を紹介したいと思います。
日本人学生の中で希望者がホストとなり、各国の学生を招いて日本のクレイジーな文化を紹介しようというイベント。メイドカフェ、ギャルメイク、プリクラ、カラオケ、浴衣の試着、書道などなど、各担当者で入念に(?)準備をして本番を迎えました。
本番は日本の珍しい文化を体験しようと大勢の学生が来てくれて、各ブースとも大盛り上がりでした。私は浴衣の着付け担当で、二時間で6人着せ替えていました。(笑)
日本の文化を知ろうとしてくれる各国の友人や、日本の文化をアピールしようと一生懸命な日本人たちと同じ空間にいられてとても有意義な時間でした。
今回のイベントは、私が入学して間もなく開催されたのですが、この準備や本番を通してたくさんの友人が出来ました。参加して本当に良かったです
kazune3 (2)kazune1.jpg
クラスメイトや授業、先生などなど学校でのことで、面白エピソードや、例えば、「すごい!」「えー!?」「何それ変!」といった印象に残っていることはありますか?
遅刻をしてもダンスをすれば許してくれる先生や、コーヒーを飲みながらクッキーを頬張り授業する先生・学生を見たときは「異文化や…」っと思いました。よく言えばおおらかです。(笑)
あとは、ブラジル人の友人とご飯に行ったとき、友人がポルトガル語で「乾杯」と言ったことですね。彼らにとっては普通のことですが、その言葉は、日本語では下ネタになってしまうという言葉の面白さも印象に残っています。
カナダの滞在は、まだはじまったばかりのKazuneさん。
色々なことに挑戦するのが大好きということですが、楽しんでくださいね!
今後のリポートも楽しみに待っています!
◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター