とにかくスピーキング重視の学校を選びたい! Tomokoさん その2

こんにちは。


昨日に引き続き、Tomokoさんの学校感想をご紹介します。
今日は、授業での面白エピソードや、将来の夢についてのお話を紹介します。

学校 → Britannia College
学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?特に感じるのはどんなところですか?
はい。特に礼儀正しい表現を心がけるようになりました。また、英語で何か質問を受けた時、単語ではなくきちんとした文章で答えることが、以前よりできるようになりました。
また、冠詞、複数形の抜けは特に徹底的に指摘されていましたので、敏感になりました。
クラスメイトや授業、先生などなど学校でのことで、面白エピソードや、
例えば、「すごい!」「えー!?」「何それ変!」といった印象に残っていることはありますか??

ある小さなフィギュアスケートの大会で、ステップの上手なスケーターの男の子の演技後にバラを一輪投げ入れたという話を授業でしたのですが、先生からは、もし投げずに直接渡していたら、それはカナダでは交際の申し込みだよと言われたことです(笑)。その子は10歳以上年下のとても若い男の子でしたので、危うく危ないお姉さんになるところでした(笑)。

左; ホストファミリーと夏の夜にPNE遊園地に行きました。レトロなノースアメリカの雰囲気を味わえてとっても楽しかったです。
右;アルバータ州のレスブリッジという小さな街のHigh Level Bridgeです。1909年完成、高さ最大で96mという超巨大な鉄橋でした。

将来の夢、または帰国後の具体的な予定
帰国後は大学3年次に戻ります。私の専攻は日本近現代史なのですが、この留学経験を活かして、卒業論文は日加移民史について書きたいと思っています。
将来は、またバンクーバーに住んで、お仕事ができたらいいなと思っています。
卒業論文で、日本とカナダについてのお話を書かれるとのこと、とても楽しみですね。
Tomokoさんのバンクーバーでの出会いが、生かされること祈っています!
残りのバンクーバー生活も、どんどん色々な方たちとの交流し、有意義なものにしてくださいね。

ワーキングホリデー&留学 準備中!(参加人数55人)
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/88791/w7gpcn0khnkj