インターンを通じてカナダ人のお友達が増えました! Remiさん

インターンを通じてカナダ人のお友達が増えました! Remiさん

学校 → Gastown Business College

インターンシップの学校ガスタウンに通われた
Remiさんに学校感想を伺いました!!

カナダに来られたのはいつですか?
2011年10月です。
カナダに来られた時の第一印象は?
移民の街とは言われていたけど、想像以上に色んな国の人がいる、、と衝撃でした
通学された学校の感想(コース、授業内容、講師陣、アクティビティー、インターンシップ、毎日の勉強方法など)
GBC(INCIST12)、プログラムは3か月コース(一か月半授業、一カ月半インターン)だったのですが、厳しく大変と言われていただけあって授業後はすぐに家に帰って宿題をやらないと間に合わないくらい忙しかったです。クラスは少人数で固定だったので、クラスメイトと毎回励ましあって「今日は寝れないね、、」と言いながら乗り越えました
大変だった時期もインストラクターとクラスメイトに本当に恵まれていたと思います。
 授業は、9時から4時までで毎回の授業内容は濃く、レジュメを書くにあたっても自分の経験をどうPRするか具体的に文章化する所から始めたり、面接の練習も実際に外部からゲストを呼んで模擬面接をしてもらって、その後フィードバックをもらう機会もありました。また実際に自分でリストアップした希望インターン先に電話をするトレーニングもあり緊張しながらも数十件かけました。そこから“インタビューのチャンスを自分で掴み”、Offerをいただいた時は本当に嬉しかったです
GBCのクラスメンバーの写真(大好きなクラスメイトとはSunrunに参加したり週末は色々な所に遊びに行きました!)

20120620Reiko1.jpg

学校以外での日常生活について(気分転換の仕方、お友達とのおつきあいなど)
GBCに通っていた間は、遊ぶ暇はありませんでした今まで友達は、学校の友達が中心だったけれど、インターンを始めてから職場の人のお家に呼んでいただいたり、そこから出会いが広がってカナディアンの友達が出来ました。
留学生活の中での一番大変だったこと、楽しかったことなどについて(何かエピソー ドなどあれば)
私のインターン先は、Northvancouverのcommunity centreで幼稚園年長から小学6年生の子ども達を対象としたschool age careという所でTeaching assistantとして働かせてもらいました。毎日違うアクティビティーがあり、私もそのアシスタントとしてstaffと企画したり、実際に自分一人で企画を任せてもらう機会も何度もありました。その中でも実際の現地の子供達やスタッフの話す英語はとても速く、初めの方は聞き取るのも精一杯なくらいでしたが「これが現実だし自分が合わせてもらうのではなくて、自分がこのレベルまでいかなきゃ!」と自分に喝を入れながら頑張れたと思います。そのおかげで最終的には、Supervisorの方にインターンが終わってからのofferもいただいて、本当に嬉しかったですし、色々な面で成長させてもらって感謝しています!
インターン先です。

20120620Reiko2.jpg

Jpcanadaをどのように知りましたか?
同じ大学でバンクーバーに留学していた先輩の紹介です。
帰国後は何をする予定ですか?
就活です!
将来の夢は何ですか?
最終的には英語の環境で暮らしたいです!
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村