チャイルドケアセンターでボランティアをしました!

チャイルドケアセンターでボランティアをしました!

地元のチャイルドケア(デイケア)でボランティアをしたAyumiさんにお話を聞いてみました。

クリップボード01

とにかく子供達がとても可愛かったです
なついてくれるようになると、名前を呼んでくれたり、抱き着いてくれたので嬉しかったです。
初日の右も左も分からない状態の時に、勇気を振り絞って粘土遊びをしている男の子に声をかけました。
その子が後から「日本のキャラクターだよ。」と言って粘土の人形を持ってきてくれました。
そんな些細な事でもすごく嬉しかったのを覚えています。
他にもエピソードはありますが、とても良い経験ができて良かったと思います。
施設についての詳細など、最初はいろいろな人に聞きながらだったので慣れるまでが大変でした。
でも、ネイティブの人と一緒に働く事は、なかなかできない経験だと思うので良かったです。
先生からの指示を受ける時に、必死に聞き取ろうとしたので少しは耳が慣れたかな、と思います。

Ayumiさんが使ってる留学センターはこちら
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。