厳しい学校ですが楽しく頑張っています! Kanaさん

厳しい学校ですが楽しく頑張っています! Kanaさん

学校→PGIC Vancouver
今日は、English Only Policyが一番厳しいと言われる学校で頑張っているKanaさんにお話しを伺いました!
 こちらの学校に決めたきっかけを教えて下さい。
第一の理由はJ-shine取得のコースがあることでした。
また“English only” “放課後のワークショップ” “ネイティブとの無料会話クラブ” など、しっかりとしたポリシーや放課後も積極的に学ぶことのできる環境が決め手となりました。
 クラスメイトにはどんな人がいますか?
日本、台湾、韓国など、アジアからの生徒が多いです。
中にはブラジル、メキシコ、サウジアラビアなど様々な国から来た友達がいます。
授業の中でも生徒同士コミュニケーションをとる機会が多く、国籍を問わず和気あいあいとした雰囲気です。
国によっての文化の違いを知ることができたり、逆に国籍関係なく共感し合えることも沢山あり英語を通してお互いの意見を交換できることが勉強の励みにもなります。
私はブラジル人の友達とお互いの得意な分野を教え合ったり、韓国人の友達とは帰国後も会う約束をするなど、一緒に勉強、交流を楽しんでいます!
3_20140322094207cdd.jpg
ハロウィンの飾り
 学校の授業はいかがですか?
先生によって進め方や宿題もそれぞれです。
私の先生はとても丁寧に1人ひとりの弱点を見てアドバイスをしてくれます。
各内容にあった教材を用意してくれて時にはゲームをするなど、教科書からだけではなく学ぶことができます。
そして、いつも冗談を交えながら楽しく授業を進めてくれます。
休み時間に授業以外のことでも話したり相談にのってくれます。
宿題はその日に習った文法の問題や、新聞の要約と意見などです。
量が多い時もありますが上手く時間を使って趣味や仕事と両立している人も沢山います。
4_20140322094208b0c.jpg
クリスマスのイルミネーション
 学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?
特にリスニングとリーディングが初めと比べると伸びたと思います。
スピーキングは習った文法を意識しながらでも会話の中で使えた時に成果を感じます!
2_20140322094205ba3.jpg
チョコレートショップにて
 学校のアクティビティには参加しましたか?
まだアクティビティには参加していませんが、トランポリンの施設やバンクーバー内でのイベントへの参加など面白そうなものが沢山あります!
 学校でのことで印象に残っていることはありますか?
大きな出来事はありませんが先生や友達が本当に楽しいので毎日が面白いです(笑)

 将来の夢、または帰国後の具体的な予定を教えて下さい。
J-shineを取得する予定なのでそれを活かして子どもと英語に関わる仕事をしたいです。
1_201403220942046ab.jpg
オリンピックの時には皆で観戦しました!
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
Kanaさんが使ってる留学センターはこちら
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村