外人ぶっている!と言われるまでやりました! Shuhei君

外人ぶっている!と言われるまでやりました! Shuhei君

先日1年間の留学を終えて日本に帰国した、Shuhei君

留学を振り返って、感想をいただきました。
学校 → Gastown Business College
初めは、語学学校で勉強されていましたね。日本では、どのような勉強をしてきましたか? 語学学校では、どんなところに力を入れて勉強しましたか?
日本では、ほぼ英語はなにも勉強をしていませんでした。しかし、留学の目的、カナダ滞在中の計画等(ホームステイ、学校、旅行など)を考えてました。そこでJpcanadaにインターンシップがしたいと相談したところ、GBCを進めていただき通うことにしました。人よっては留学渡航後の予定は何も決めずに行く方が良いという人もいますが、僕は決めていくことである程度目標がもてたり、モチベーションの向上につながってよかったと思っています。
語学学校通学時は、何かに偏ることなく総合的に勉強をしていました。はじめはノースバンクーバーに住んでいたので
勉強は、通学時と帰って2時間ほどですかね。(平日オンリーです。週末は遊んでました。)ホームステイのマザーに
Pronunciationがよければどうにか通じるとアドバイスを受け、とにかく好きな海外アーティストの曲や映画のシーンを真似して、外人ぶっている!と言われるまでやりました。ちなみにBruno Mars、Gleeの楽曲、Frozenなど使ってました。
勉強の他には、どんな事をしましたか?
勉強以外には、バンクーバー音頭という団体のボランティアをやっていました。7月1日に行われるCanada Dayのパレードに参加する団体で、一緒にパレードで踊る参加者を集めるプロモーション活動を行っていました。チラシを配ったり、話しかけてイベントの説明をしたり、フラッシュモブのような活動を提案などをしておりました。最終的に150人を集めるところ、200人弱をみんなで集めることができ、当日も楽しくバンクーバー音頭を踊り、とても良い経験をさせていただきました。
その他に、2回だけ新しいビジネスを考える会に参加して、プレゼンの機会もいただきましてこちらもとてもいい刺激をいただきました。
MeetUpは1回だけ参加しました。よく分からず参加したものが、全員カナディアンではじめはビビリましたが結構楽しく話すことができました。

collage_201502180538170f5.jpg
左・中;カナダデーパレードでバンクーバー音頭に参加した時の様子 右;語学学校での様子

机に向かって勉強という方法の他にも、色々な形で英語に触れる機会を作っていたんですね。
来週は、いよいよインターンシップ専門学校のGBCについてのお話を聞かせていただきます!
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!