学校でたくさん話すと決めていました Satoruさん 3回目

学校でたくさん話すと決めていました Satoruさん 3回目

今日で3日目になります、Satoruさんの通学していたPGICについてのお話です。
今回は、学校のアクティビティーやお友達についてのお話を聞きました。
学校 → PGIC Vancouver
学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?特に感じるのはどんなところですか?
私は10ヶ月PGICにいたため、英語力が伸びたと感じたことはたくさんありました。特にスピーキングとライティングはかなり伸びました。私が英語力が伸びたと思ったのは、いろいろありました。1つ目は、セッションの終わりに成績表をもらうときです。これを見て、前の成績表と比較することができます。自分の英語に何が足りないか反省できますし、また、先生からアドバイスをもらえます。2つ目は、先生にスピーキングが褒められたことです。先生に認められると自分のスピーキングに自信が持てると思います。3つ目はテストなどが返ってきたときです。テストの復習は重要です。9,10セッションでライティングの宿題があり、それを提出して次の日に返ってきたときはびっくりしました。私はかなりの量を記入することもありましたが、ほとんど直されなかったのでうれしかったです
学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?
私はたくさんのアクティビティーに参加しました。ESLのサッカーの大会に参加したり、リンキャニオンやキャピラノに行ったりしました。また、毎週火曜日に授業の後に映画を見ることができます。さらに、無料でポップコーンを食べることができます。

10458322_830797380265621_7636265520130149208_n.jpg10520831_743940108990010_1589923636_n.jpg

クラスメイトや授業、先生などなど学校でのことで、面白エピソードや、
例えば、「すごい!」「えー!?」「何それ変!」といった印象に残っていることはありますか??

9セッション目で単語をなんでも1つ持っていくという宿題があり、ある生徒が”Cut the cheese”という単語を持ってきたことです。”Cut the cheese”は「オナラをする」という意味で、授業でオナラの話になってしまいました
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!