専門学校でヘルスケアを学んでいます! Yoshinoさん

専門学校でヘルスケアを学んでいます! Yoshinoさん

学校→Gateway Collegeの口コミや評判はこちら!
今日は、ESL(語学学校)を卒業して、専門学校のヘルスケアコースで学ぶYoshinoさんにお話を伺いました!
①こちらの学校に決めたきっかけを教えてください。
live in caregiverのコースを受講できる学校をさがしているときに、Jp canadaのカウンセラーさんに何校か紹介していただきました。
その中でもGateway collegeは、
他校に比べて医療系に特化している!
カリキュラムも、しっかししている!
修了後にはDiploma ,First Aide,Food safe,Dementia Certificate, WHMIS などが手に入る!
practicumも280時間あり、カナダの福祉現場を実際に体験することができる!
就職にも強い!
という点で決めました。
②クラスメイトにはどんな人がいますか?
クラスメートは、Medical terminologyを受講していたときは、6人。
現在受講しているHealth care assistantコースでは、人数が増え、17人です。
カナダ、フィリピン、韓国、日本、ベトナム、インドと多国籍です。
年齢層も幅広く、クラスは毎日にぎやかです。

③学校の授業はいかがですか?・先生はどんな人ですか?
Medical terminologyについて。
最初は、medical termを見ても、いったい何の意味なのかさっぱりでした。けど、勉強するにつれて、意味がわかってくると、おもしろかったです。テキスト、パワーポイントを使った授業の進め方です。
先生は、実際に介護現場で働いていた看護師のかたです。先生によって話すスピードは違いますが、どの先生でも共通して言えることは、はっきりとわかりやすく話してくれます。
今は、Health Care Assistant コースを受けています。コミュニケーションや、ケアの基本理念などを勉強しました。
今週からはBody systemを勉強しています。生物の授業のような感じです。グループディスカッションやプレゼンテーション、ロールプレイなどもあります。
④宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?
授業によって、宿題がでます。
70歳以上、国籍が違い、性別も違う高齢者の方にインタビューするという宿題がありました。
宿題よりもテストが多いです。
各教科の中で、小テストやmidterm test やfinal testと盛りだくさんです。
⑤MedicalTerminologyの勉強はESLでの勉強に比べてどうでしたか?
ESLの授業とは、違い、普段使わない用語でした。
ESLの授業にくらべ、私は興味がある分野だったので、とても楽しく勉強できました。
興味のあることでもあり、また実際に仕事につながると思うと、やる気も違いました。
⑥学校でのことで、印象に残っていることはありますか?
授業の中で、culture diversityについて勉強しました。
介護現場でも、利用者さんの文化を理解し、尊重することの大切というような内容です。さすが移民の国だなと思いました。
⑧将来の夢、または帰国後の具体的な予定を教えてください。
卒業後は、Live-in caregiverとして働きます。
私の夢は、カナディアンロッキー周辺の町に住み、仕事もアウトドアもぞんぶんにして、人生をおもいっきり楽しむことです!!

120.jpg
032.jpg
最後の写真は、山や自然が大好きなYoshinoさんがカナディアンロッキーの町Jasperに行った時のものだそうで、バックカントリスキーに行った時&ピラミッドマウンテンだそうです。
日本にいるときから、将来を見据えて真剣にカナダ留学準備をしていらっしゃったYoshinoさん。
将来の目標がはっきりしているからこそ頑張れるのでしょうね!
夢が実現するよう、Jpcanadaも応援しています!!
Yoshinoさんが使ってる留学センターはこちら
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!