専門学校で学んだ知識を活かして就職しました! Kojiさん(1)

専門学校で学んだ知識を活かして就職しました! Kojiさん(1)

学校→VanArts (VANCOUVER INSTITUTE of MEDIA ARTS)
今日は、バンクーバーの専門学校を卒業して、地元企業に就職がきまったKojiさんにお話しを伺います!
どうしてこの学校に入ろうと思ったのですか?
Vancouver Institute of Media Arts (Vanarts)に決めたきっかけの一つは、クラス自体が少人数制(15人前後)だったというとこです。
そのおかげで先生に質問しやすかったです。
そして一人一人に時間を掛けて指導してくださってて、自分の弱点も明確に分かって腕の上達につながりやすかったです。
クラスメイトはどんな人たちですか?
クラスメイトの半分はカナダ人で、自分の他はインド、イスラエル、ポーランドから来てた留学生がいました。
やる気のある生徒はもちろんいたんですけど、中にはあまり努力せず、youtubeで動画を見てるだけで、課題を中途半端に終わらせてる生徒もいました。もちろん僕は前者でしたよ(笑)
学校の授業はいかがでしたか?
ほとんど毎日、3時間に授業が三つあって、そのぶん学ぶべき量もかなり多かったです。
ほとんどがPhotoshopMayaZBrushというソフトを使った授業で、ヌードデッサンや粘土彫刻の授業もありました。
毎日自分で課題を通して復習していかないと、追いつかないようなプログラムでした。
僕自信も、先生やTA (Teaching Assisstant) に聞きながら必死についていきました。
photo 2 photo 1
Kojiさんのデッサン作品
宿題は多かったですか?
課題は半端なく多いです(笑)
実際、土日も含めて毎日夜まで (遅いときは夜の12時ぐらいまで) 学校に残ってやっていかないと追いつかないような量でした。
3DCGでのキャラクター制作、背景制作、2Dでのコンセプトアートなどの課題を多いときで5つぐらい並行しながらやってました。
すさまじい勉強量だったようですね。
明日は先生のことや、就職のことについて伺います!

Kojiさんが使ってる留学センターはこちら
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!