日本をもっとよりよい国に!! Shuhei君 #2

日本をもっとよりよい国に!! Shuhei君 #2

今回は、Shuhei君の通学していた学校GBCの授業の様子についてです。
学校 → Gastown Business College
学校の授業はいかがですか?・先生はどんな人ですか?
進度や、先生の話し方、内容、難しさ、授業の進め方などなど教えてください。

学校の先生は、バンクーバーらしく、いくつかの国の方がいます。だいたいカナディアンの方が多いです。聞き取りにくくない程度に個々に発音が違うので、とってもリスニングや話し方、ふるまい方も学ぶことができます。先生達はとても厳しく、そして誠意をもって生徒に向かってきます。なにかミスをすれば、解決策を説明しなければいけないし、イングリッシュオンリーもESLと比べ物にならないくらい厳しいです。その分意識の高い学生、英語が流暢なひとが集まってきますので、英語に自信のなかった僕にとってはとても刺激的で忙しい日々を過ごすことができました。
授業は9:00-3:30ですが、会社ではだいだい4時ごろに帰るため同じ習慣をつけるために僕らは4時まで学校にいなければなりません。この制度は好き嫌いがありますが、僕は正直はじめは嫌いでしたが、働いている今はよかったのかもなと思います。学生でフルタイムの就業経験のない僕には、80%は満足するものだったと思います。
最後に授業の内容ですが、北米の働き方や考え方、ふるまい、メールの送り方、レジュメ等のビジネス関連の内容が盛りだくさんです。また面接の練習、ビジネスの用語、目標達成のためのセルフマネジメントについてなどの精神的に成長できるもの内容もあります。結構僕は考えるすぎる方なのでつらいと感じてましたが、人によると思います。力を入れるところとうまくこなすことが大切だったと思います。
宿題は多かったですか?どんなものがどのくらい出ますか?
宿題はほんとに多くて大変でした。それに質もESLとは完全に違います。自分自身の経験から自分の強みを見出し、それを英語で表現することやたくさんの英語表現、会社で使うような言い回しを学んでいきます。それに加えて、毎週プレゼンテーションがあるのでそれも同時並行で準備を行っていきます。後半は面接の練習や自分で会社に連絡を取るなどやることは本当に盛りだくさんです。僕はあまり要領よくすすめられなくて休日はほぼ遊びに行けませんでした。

collage5.jpg

授業は、お仕事するときに役立つことを、盛りだくさんの内容なんですね。
服装も、みんなスーツ姿。学校とはいえ、仕事に行くような感じで授業がすすむんですね。
明日でShuhei君の、学校リポートも最後になります。お楽しみに!
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!