時に親やホストに心配されるほど楽しい留学生活でした!Ryoさん(1)

時に親やホストに心配されるほど楽しい留学生活でした!Ryoさん(1)

学校→International Language Schools of Canada(ILSC)の評判・口コミはこちら(取材ページ)
とっても充実した留学生生活を送ったRyoさんにお話を聞きました。
 バンクーバーでの生活は、どうでしたか?学校生活はどうでしたか?

語学学校へ通っていたころには毎日のように友達と遊んでいました。
お酒を飲みに行ったり、クラブへ行ったりと交友関係を広げ、たくさんの人と出会いました。
遊びに行った先では、有名なスポットで遊んだのはもちろんですが、何よりも色々な国の人と触れ合い、会話の中で各国の言葉を学んだり、ジョークなど日本にいては出来ない体験をすることができたと思います。
ホストマザーに毎日遊んでいたので勉強の方は大丈夫なのかと心配されることもありました。
あと親にもお金を使い過ぎだと何度も怒られましたが、今しかできない、せっかくだからと自分に日々言い聞かせていました(笑)
 クラスメイトにはどんな人がいましたか?
韓国、ブラジル、台湾、スイス、サウジアラビア、ロシアなど多国籍な人がいました。
同じクラスメイトではなかったんですが、友達の中にチェコやウクライナなど珍しい国の人もいました。

20121016Ryo1.jpg

みんなで写っているこの写真は一番最初のクラスの最後の日に撮った写真です。これを撮ったのはもう数か月も前になり、何人かの子は国へと帰ってしまったんですが、今でも連絡を取り合っています。自分の携帯の待ち受けでもあり、お気に入りの1枚です。
 学校の授業はいかがでしたか?
学校の授業は楽しかったです。
特に最後のセッションの時にとったクラスはチームで一つの物語を作るというもので、意見を英語で出し合いながら、あーでもない、こーでもないと言いながらやっているのが楽しかったです。
先生の話し方は丁寧で分かりやすかったです。難しいとはあまり思いませんでした。
自分にあったレベル、また選択したクラスがビジネス系でなかったので、ビジネス系などをとっていたらまた難易度は変わっていたと思います。
 宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ましたか?
宿題は少ないほうだったと思います。
これも自分が選択するクラスによると思いますが、多い時でもプレゼンテーションが週に1回だったので、特別多かったわけではなかったと思います。
次回は、お引っ越しを考えているRyoさんにその詳細を伺います。
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
Ryoさんが使ってる留学センターはこちら