次の目標は、世界各所にいる友達に会いに行くこと!#2 Mikiさん

次の目標は、世界各所にいる友達に会いに行くこと!#2 Mikiさん

こんにちは。
今日も、引き続き、Mikiさんの学校感想をご紹介させていただきます。
今回は、2校の違いについての感想をいただきました。

学校→ 1校目 International Language Academy of Canada, Vancouver (ILAC)
      2校目 BRITANNIA COLLEGE

通学した2校、違いがあったとのことでしたが、良かったところ、大変だったところなど、
教えてください!


1校目のILACについて 

良い点 
学校が大きいので多国籍の友達と出会えたこと。月一にクラスアクティビティーがあって、先生も含め、ご飯や遊びに行く機会があるので、仲良くなる機会があること。クラスや先生の授業スタイルが合わないときはクラスが変えられること。困ったときに日本人カウンセラーにアドバイスをもらえる。
大変だった点
大きい学校なので校舎が4つあり、友達と分かれてしまうと、なかなか会えなく寂しい思いをするこがある。夏時間のとき、昼休憩が30分しかないこと。校舎移動もあるので大変だった
2校目のBritanniaについて
スピーキングの学校だったので、すべてがスピーキングでした。テストさえも 、スピーキングです。
クラスメートは、日本人とコリアンだけでした。ESLの雰囲気とは、少し違っていました。クラスも静かで、落ち着いていました。
先生は、3人だけでした。一限目の先生は、テキストに載っている新しい単語を詳しく説明してくれました。二限目・三限目の先生は、一限目で習った内容をスピーキングに取り入れて話せるようなテーマが与えられ、授業を進めていく感じでした。またその先生達は、私達が話し間違った文法等は、直してホワイトボードに書いて教えてくれました。この学校は一週間ごとにテーマ決まっていて、テキストがかわるので、内容も日常に使うこと多いことだったのでよかったです。
良い点
すべての質問において、自分の発言時間があること。段々話すことに慣れてきて、話すことが嫌ではなくなるテキスト内容が、日常使えることが多い。先生が、間違いを直してくれる所。
大変だった点
ほとんどクラスメートしか友達になる機会がないこと。他のESLとは少し雰囲気が違うので、違和感があったこと。
毎週のテストが大変だった。ランダムに選ばれた単語の説明数問と、4分間のプレゼンテーション。3限目授業で間違い指摘されたところを毎日暗記して次の日に答えなくてはならないところ。大変だったけど自分のためになったと思う。

Akutsu1.jpg

約半年間の留学でしたが、いかがでしたでしょうか? 
当初の目的は、ただのリフレッシュでしたが、半年の留学で得られたものは、気分転換だけでなく自分が想像していた以上のものだったと思います。今までたくさんの国を旅行で訪れたことはあるけど、実際に住んでみて、沢山の人たちに出会い、助けられ、日本や日本文化の良い所、悪い所、文化の違いを肌で感じることができたと思います。もちろん、楽しい経験だけでなく辛かった経験もしたけど、世界の色々な所に友達が出来たということと、視野を広げられたことは、日本ではなかなか経験できなかったと思うので、カナダに来て良かったと思います。次の目標は、世界各所にいる友達に会いに行くことです。
1校目の学校では、たくさんのお友達ができ、ただ英会話力で納得できなくつらい思いもされたことがあったんだと思います。
それでも、頑張って2校目にいって会話力を伸ばし、お友達との交流も楽しいものになったことと思います。
日本にご帰国されましたが、今後も一層のご活躍をなさってください!
そして、次の目標、世界にいるお友達に会いに行った時には、お知らせくださいね!写真お待ちしています!

◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター