面白すぎて授業中に泣いてしまいました笑 Mikakoさん #2

面白すぎて授業中に泣いてしまいました笑 Mikakoさん #2

昨日に引き続きMikakoさんに学校の感想について聞いています。
今日は、授業について詳しく聞いていきたいと思います。
学校 → BRITANNIA COLLEGE
学校の授業はいかがですか?先生はどんな人ですか?
 進度や、先生の話し方、内容、難しさ、授業の進め方などなど教えてください。

1週間ごとにトピックが変わっていきます。
教科書学校オリジナルで次の週のテキストは前週の金曜日に渡されます。
1時間目はその週のトピックで使われる単語やトピックに関する出来事を話し合ったりニュースについて話しました。
先生は、質問すれば何でも答えてくれました。例えば、どういう歴史があってこうなったとか、その他最近起こった出来事でトピックに関することがあれば話題に出してくれたりしました。
私はCクラスで家族や差別、政治、科学、など幅広いトピックを扱っていたので、社会で何が起きているのかということも勉強できたので、とてもためになる授業でした。
2時間目はOral Accuracyのクラスです。
授業中しゃべり続けて、先生が自分たちが間違えた英語をメモしながら間違いを指摘し、残りの時間で自分たちが間違えた英語を黒板に書き出して直していくという時間です。
a” や”theなどの小さな間違いから
こういうことを言いたかったんだよね?それはネイティブだとこういう言い方をするよ!
ということまですべて直してくれました。
他に少し厳しい先生もいましたが、彼ら自身も言語を学んだ経験があるし、なによりもみんなが英語を話せるようにるということを助けたい、より洗練された英語を身につけてもらいたい!という思いがあるからこそそういう姿勢なんだと思います。
はじめは自分の間違えた英語を指摘されるたびくびくしたり、何を言っているんだろうと思っていましたが、自分は英語を話しにきたのだからもっと話そう間違えたところはもう間違えないようにしようと努力しました。
今では友達のようにコミュニケーションを取れるようになりました
3時間目はOral Fluencyです。2時間目と似ているところがあります。
この授業は、教科書に載っているdebate topicに基づいてクラスメートと話し合うスタイルでした。そこで間違えた英語を直すという形です。私のクラスはは理由や説明を述べる機会が多かったです。
それはトピックが難しめに設定してあるからなのもありますが、普段の会話だと説明する機会というのはあまりないのでここで説明や理由を述べる練習ができて本当に良かったと思います。
どのクラスも教科書にとらわれず、話すことをメインに授業が進んでいきます。授業の始めには「昨日なにがあった?」から始まるのでみんな話す機会はありますし、積極的に行けば行くほどスピーキングの力は伸びていくと思います。
先生たちはいつでもサポートしてくれます。
宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?
私のクラスは、宿題はあまりありません。
出るとしても新しく学んだ単語の練習問題を解くというものだったり、readingしてきてね、というくらいでした。
私が個人的にしていたのは、その週のトピックについての情報をとにかく集めるというものです。
トピックが社会に関するものだったので、自分の知識がないと話すことができません。
なので、例えば政治について学んだときは、日本の政治の仕組みや選挙についてあらかじめ予習をしておいたり、差別について学んだときは、日本ではどんな差別があるか自分の実体験はなにかあるか、など考える癖をつけるようにしました。普段の生活の中で説明する練習をしたり、トピックについて考えるようにしていました。
普段から考えることで、授業に出たときに話せるので、それはとても役に立ったと思います

s_IMG_0791.jpgs_IMG_0801.jpg

Certificateを貰いました最終日に先生と