【カナダ留学:Asaさん】選択科目の豊富さが決め手!

今日はILSCという大規模校で勉強をしたAsaさんからお話を伺いました!

 

 

なぜILSCを選んだんですか?

ILSCに決めたきっかけは、選択できる授業の種類の多さです。ドラマクラスやヨガクラスなど日本の学校とは違った方向から英語を勉強できる魅力があると思います。

 

クラスメイトはどんな方たちですか?

基本的にはアジア人が多いです。後、ブラジル メキシコ トルコ サウジアラビアからの生徒もいて、たくさんの友達と出会えると思います。
年齢層は学生から社会人まで色々です。

 

学校の授業はいかがですか?・先生はどんな人ですか?

授業はとても楽しいです。日本とは違い、先生の服装もカジュアルな感じです。
クラスのレベルによって先生方も理解できる単語を使い説明してくれます。
もし、説明が分からなかった場合は質問するとしっかり教えてくれます。
日本学校での英語の授業とは異なり、自分から積極的に授業に参加していくことが、英語の上達の鍵となる気がします。

4週間が1セッションですが、次のレベルに上がるためのテストの日が先生によって違います。

 

宿題は多いですか?

これは選択する授業によって違います。
ライティングやグラマーの授業を選択すると少し宿題があると思います。

トピックに沿った文章を書いてくるとか、テキストの1.2ページとかですが、
無理な量と感じたことはないです。

 

 

学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?

伸びたと思います。バンクーバーに来て直ぐの時は
ホームステイ家族との会話も難しく感じ、言われた事が分からない、どう伝えたらいいか分からないということが多く、自分から声をかけるのに勇気が必要でした。
学校で先生やクラスメイトとの会話を重ねていくと
海外の方と会話するという事に慣れてきます。
バンクーバーに来て4ヶ月になりますが、今は簡単な日常会話なら出来るようになりました。

 

学校のアクティビティはどうでしたか?

ビアテイスティングに参加しました。
アクテビティはとても楽しいです。
自分のクラスとは別のレベルの生徒とも友達になる事ができます。アクテビティで出会った友達と、次は個人で遊びに行ったりなど、交友関係がとても広がります。

 

クラスメイトや授業、先生などなど学校でのことで、印象に残っていることはありますか?

クラスで映画を見たりボーリング ビリヤードをしまり、金曜日には先生も交えてブランチを食べに行ったりしました。
ハロウィンの時期はクラスメイトとジャックオーランタンを作ったりもして、日本ではなかなか体験出来ないことがあります。

 

 

ご帰国前には英語圏に旅行をしたいというAsaさん。旅行会社は使わず、飛行機とホテルだけ予約して自分の英語を試して見たいと思っていらっしゃるそうです!積極的に学ぶ姿勢を身につけたAsaさんならではですね。ぜひ頑張ってください!楽しい旅行の様子をまたJpcanadaに教えてくださいね!

 

Asaさんの通ったILSCを見てみる