【カナダ留学:Masakiさん】Speaking能力がついた!

【カナダ留学:Masakiさん】Speaking能力がついた!

 

1か月間CSLIに通い、楽しい学校生活を過ごしたMasakiさんをご紹介します。

①CSLIに決めたきっかけは
とても、生徒さんも先生方もフレンドリーだということと、毎週金曜日にアクティビティーがあると伺い、speakingの能力向上にいいと考えたのでCSLIに行ってみたい!とおもいました!

 

 

②クラスメイトにはどんな人がいますか?
様々な国籍の様々な年齢の方がいます。ぼくのクラスは過半数が日本人の方々で、他には韓国の方が多いです。皆さんとてもフレンドリーな方々で、会話がはずみます!すぐに友達になれました!

 

③学校の授業はいかがですか?・先生はどんな人ですか?
進度や、先生の話し方、内容、難しさ、授業の進め方などなど教えてください

学校の授業については、ぼくのクラスはほとんどが会話メインの内容です。特に難しく感じる部分はなく、とても楽しい雰囲気です。
先生方は、簡単な英語でわかりやすく伝えてくれる場面が多くあり、とても助かっています。しかし、時に話すのが速くなってしまって聞き取れない時や単語の意味がわからない時がありますが、質問するとしっかりわかりやすく答えてくれます。進度も早いと感じることはありませんし、わりとゆっくりしっかりとルームメイトと会話する時間が与えられているという感想です。
僕のmorning class の授受の進め方は主にwarm upから始まり毎日1つ新しいverbを習い、自分でsentence を作ります。その次にconversationがグループで行われます。そして、new wardsを習い、grammarに入ります。grammarも割と簡単に感じることが多いです。そして新しく学んだnew wardsに関連づけられたconversationが行われます。そして、H.Wが発表されて1日の授業が終わります。After noon classもほぼ同じ流れです。先生によっては異なるとおもいますが、僕のクラスはこのような流れです。

 

 

④宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?
Home workは主に自分で考えて文を作って先生方が採点してくださる物と授業で習ったgrammarの練習問題を解いてくるものが出ます。H.Wは多くはなく、文を作るものは半ページ程度で練習問題は30分程度で全て終わるものなので、自分がしたい勉強に時間を当てることができるのでとても助かっています。

 

⑤学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?特に感じるのはどんなところですか?

正直grammarは簡単なので、復習のような感じですが、やはりクラスメイトとの会話の時間が多いおかげで生の英語、しっかりとしたspeakingの能力がついたなと思います。特に感じる場面は、授業での会話での時もそうですが、僕は特に休み時間に他国の方々と理解して会話し合えるとかんじる時がspeaking能力がついたなと思います。

 

⑥学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?
はい。参加しました。
1度目はice hockeyの会場の見学に行きました。あまり興味がない分野でしたが、とても大きくスケールのでかさを感じ、とても楽しかったです。
2度目はice skatingに参加しました。あまり喋ったことがない方が多かったですが、始まると皆んなで楽しんでスケートをすることができました。終わる頃には沢山の友達ができ、会話する機会が多くとても楽しかったです!そしてまた、毎月月末の金曜日はgraduation party
が行われました。各クラスに課題の料理が決められており、工夫を凝らしながら、デコレーションをし、出来上がると、皆で楽しく食べました。僕のクラスは日本の方々が多かったので、折り紙を使いながら他国の方に折り紙の仕方を伝授しながら皆んなでデコレーションをしました。国際交流をしている感じがしてとても楽しい時間でした!

 

 

⑦クラスメイトや授業、先生などなど学校でのことで、面白エピソードや、
例えば、「すごい!」「えー!?」「何それ変!」といった印象に残っていることはありますか??
僕が驚いたことは、他国の方々はspeaking能力がとても高いなと感じたことです。特に韓国のかたは英語が得意な方が多い印象です。とても単語を知っているし、賢いなと感じる部分が多かったです。そのかわり日本の方はgrammarがしっかりしてるという印象でした。国によって、得意不得意があるんだ、ということが僕には驚きでした!

 

⑧将来の夢、または帰国後の具体的な予定

僕の将来の夢は子供達の未来に少しでも力を与え続けられる人間になることです。具体的には、国語教師になって、子供達に沢山関わっていきたいと思っています。帰国後は、しっかりとした教師になる為に心理学の分野に進み、児童心理学を学びたいと考えています。子供達に寄り添える、力を与えらる人間になる為にしっかり勉強したいと思っています。もちろん、カナダで学んだ事経験した事も今後の人生に生かしていきたいと思っていますし、これからも様々な分野に挑戦していきたいと思っています!

 

speakingの力を伸ばして素敵な友達と素晴らしい思い出を作られたようですね。日本に帰っても色々なことに挑戦してください。Jpcanadaのスタッフも応援しています。

 

Masakiさんが通学したCSLIを見てみる