【カナダ留学:Chihiroさん】最初はちんぷんかんぷんのスタートでした

【カナダ留学:Chihiroさん】最初はちんぷんかんぷんのスタートでした

今日はinlinguaに通ったChihiroさんにお話を伺いました。最初はずいぶんご苦労が多かったみたいですよ。

どうしてinlinguaを選んだのですか?

スピーキング重視の学校という点に魅力を感じ、inlinguaを選びました。
実際に授業中学んだ表現や文法をつかって、ゲームをしたり生徒同士でペアになって意見を言い合ったりと、話す機会が多いので、
日本で授業中よく眠くなっていた私が、一度も寝たことがありません(笑)
また、私を担当してくださっていたカウンセラーさんがinlinguaを卒業されており、卒業生としての生の声を直に伺うことができたので、
迷いを払拭することもでき、こちらにきめました。

クラスメイトにはどんな人がいましたか?

スイス、サウジアラビア、韓国、メキシコ、ブラジル、香港、チリ、と様々な国の生徒がいて、20代前半の方が特に多かったです。
国によって文化や習慣が様々で、授業中いつも新たな発見があり、毎日とても新鮮で本当に楽しかったです。

そして、積極的な国民性からなのか、とにかく皆優しく、授業中何度助けてもらったかわりません(T-T)!!プライベートでも家探し、仕事探しと、いつ
もみんな心配して声をかけてくれたり、見つかったときには一緒に喜んでくれたり…(T-T)本当に素敵なクラスメート達でした。

先生はどんな方でしたか?

先生は基本的に分かりやすく、ゆっくりめのスピードで話してくれます。授業中聞き取れなかったり、単語の意味が解らず質問すると丁寧に教えてくれたり、別の表現をつかって説明してくれたりすりので、授業についていけず置いてきぼりということはないと思います。また、スピーキング重視といっても文法もしっかりおしえてくれるので、板書も思った以上に多かったのが印象的です。
もし授業中理解しきれなかった時は、放課後study hallというのがあり、そこにいくと先生に何でも質問できるので、安心です♪

宿題は多かったですか?

先生によって宿題の種類も量も様々だと思います。私は2ヶ月間で二つのクラスを経験しましたが、宿題は共に少ない方でした。学校で使うテキストの中にある問題をやったり、次の日に勉強するunitをよんで予習するだけ、という日もありました。ですが、多い先生だと、プリントが何枚もでていたり、あるトピックについてwritingの宿題があったりと、大変そうにしている友人もいました。

友人の誕生日を学校のみんなでお祝い♪
学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?

入学当初、本当に授業についていくのが必死で、先生の言っている事もちんぷんかんぷんで、クラスのレベルを下げようかと本気で
思っていた時もありました。学校を楽しむなんてもってのほか。とにかく毎日必死でした(;o;)
授業中ルールがわからないままゲームが始まり、知らない間に終わっていた…なんてことも何度もあり、その時の恐怖は今ではいい思い出です笑

ですが、1ヶ月ほどたつと大分耳も慣れてきたのか、先生や友人が言っていることがだんだん聞き取れるようになり、授業も積極的に参加できるようになりました。知らないうちに学校生活も本当に楽しくなっていて、

『あ!私心から学校生活を楽しめている!』

と思るようになっていました。この時が私にとって、英語力が少しあがったなぁ、と思った瞬間でした。

アクティビティはいかがでしたか?

アイススケートやハロウィーンパーティなどの、メインのアクティビティに参加しました。
ハロウィンパーティーでは、学校のランチルームがクラブさながら大変身し、先生も生徒もみんな仮装して一緒に踊ったり友人たちとお酒を飲んだり、とても楽しかったです。
Inlinguaには、毎日大小のアクティビティが開催されているので自分にあったアクティビティも見つけやすいとおもいます♪


左上:ハロウィンパーティ 右上:スケートに参加しました。 左下:ウィスラーで初スノボーに挑戦! 
右下:インリングアの生徒がよく集まるパブに。ここにいくと必ず誰かに会えます♪

面白エピソードや、印象に残っていることはありますか??

挨拶をするときにハグをする文化に初めは戸惑いました。 学校でも男女問わず挨拶代わりにハグをするので、最初はどう対応したらいいのか分からず、拒んでしまったこともありました。『あのとき挨拶のつもりだったのにハグを拒んだよね!笑』と今でも笑い話で言われます笑


涙涙の卒業式
今後の予定を教えてください。

学生の頃から海外旅行が大好きで、これまで沢山の国を旅行し世界各国に友達も沢山できました。ですがその頃はまだ英語力も乏しく、英語が話せたらもっと沢山コミュニケーションもとれて、もっと楽しいんだろうな…と思ったことが何度もあって…

なので、カナダ生活を終えた頃には私の英語力がもっとあがていることと仮定して(笑)、帰国後はまた色々な国に旅行を沢山したいなとおもっています。英語が話せることできっと見える世界も変わり、これまでとは違った旅行を楽しめるんじゃないかなって。
それを通して人間的に成長していけたらなぁと思っています(^^)

心から学校生活が楽しめるようになるまでに成長したというChihiroさん。最初はつらかったでしょうが今ある環境から逃げずに頑張ったのですね!きっと次の旅行では今まで以上に楽しい体験が待っているのではないでしょうか。ご旅行の様子もまたぜひ聞かせてくださいね。

Chihiroさんの勉強したInlinguaを見てみる