【カナダ留学:Akaneさん】多国籍だからこその楽しみ方がありました

【カナダ留学:Akaneさん】多国籍だからこその楽しみ方がありました

こんにちは。今日は小規模でアットホームな学校のTamwoodに通われたAkaneさんのご紹介です。

①Tamwoodに決めたきっかけは?

世界各国から人が来ていて、国際色豊かで、また、小規模なのでアットホームな学校だと思ったからです。

②クラスメイトにはどんな人がいましたか?

ブラジル、日本、韓国、タイ、トルコ、スペインなどと、世界各国から来ていました。みんな、ユニークで、色んな国のマナーや感じ方を知れてとても楽しかったです。

③学校の授業はいかがですか?先生はどんな人ですか?進度や、先生の話し方、内容、難しさ、授業の進め方などなど教えてください。

初めは、授業についていけていない気がしてすごく不安を感じていましたが、徐々に先生の言っていることが理解できるようになったり、友達と会話を沢山するようになったりと、学校が楽しくなりました。入学して何日か後に、日本人のカウンセラーと話ができたので、その時に分からないことや不安になっていることを聞くことができて、安心できました。
speakingやlisteningがすごく苦手でしたが、その場で考えてクラスのみんなに発表する機会が多く、また、文法では日常で使える英語を沢山教えてもらいました。
先生はとても授業を進めるのが上手な方で、生徒の言った発言からどんどん授業を作り出すこともあり、アットホームな環境でした。 先生と生徒との距離が近く、何でも質問しやすかったです。

④宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?

宿題は週に2.3回ある程度で、時間も30分で出来る程度でした。全く負担になりませんでした。

⑤学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?

North vancouverのLynn canyon parkへ行ったり、スケートを滑ったり、映画館へ行ったり、クリスマスマーケットに行きました。普段関わることのない、クラスの違う人とも会えて、友達の輪を広げるきっかけにもなりました。

⑥クラスメイトや授業、先生などなど学校でのことで、面白エピソードや、 例えば、「すごい!」「えー!?」「何それ変!」といった印象に残っていることはありますか??

とにかく、みんなフレンドリーで、授業中の思いつきからの生徒の発言から、先生が話を広げてくれて、授業が進んでいくことがよくありました。例えば、それぞれの国の良いところや好きなところをスクリーンに出して発表していくことも。多国籍だからこその楽しみ方がたくさんありました。
いつも先生が面白い方向へと授業を進めてくれるので、自然とみんなが発言しやすかったり、ちょっとした質問にも丁寧にわかりやすく教えてくれました。雪が降った日には、みんなで学校の外へ行き、雪を見て楽しみました。(ブラジルの人で雪を初めて体験する友達もいて、みんなテンション上がっていましたね。笑)

⑦卒業後のご予定を教えてください。

今はナニーをしていますが、日本へ帰り、再び保育園で働きます。 その後も休暇で海外旅行へ行った時に、英語を使えるよう、これからも英語の勉強を続けて行きたいと思います。

フレンドリーな学校で楽しく英語を勉強できたようですね!これからのバンクーバー生活も楽しんでください!