【カナダ留学:Sachikoさん】Web Designの学校で夢に向かって頑張ってます!

【カナダ留学:Sachikoさん】Web Designの学校で夢に向かって頑張ってます!

学生としてカナダに滞在されているSachikoさん。

専門学校で毎日忙しく学ばれて、次はお仕事を目指しているということで学ばれたことや環境についてお話をお伺いしてみました!これからも非常に厳しいプログラムで夢に向かって突き進んでほしいです!!

VanArtsに決めたきっかけはなんですか?

1年でデザインからデベロップメントまでかなり幅広い内容が学べるのでフリーランスにもなりやすく、先の道が開けると思ったからです。他の学部ではanimation,photographer,actor等、コンピューター寄りよりもアート寄りなのも自分似合っていると思い選びました。

VanArtsに入学するには、かなり高い英語力が必要と思います。どのようにして英語力を身につけましたか?

英語力ゼロの状態で語学留学半年、KGIC(今は名前が変わってます)に通い、Vanarts入学の英語スコアに足らず、1年間日本にで独学しスコアを取りました。IELTSベースに勉強していました。

クラスメイトにはどんな人がいましたか?

入学当初は全員で16人でwebのクラスでは多い方でした。国籍で言うと、カナディアン半分、日本人3人、コロンビア人2人、ロシア人1人、南アフリカ人1人。男女比=3:1くらい。半年前のクラスは10人程度(日本人2人)、1年前は3人(日本人1人)、半年後のクラスは6人(日本人0)と入学時期によってかなりバラつきがあると思います。クラスの雰囲気はとても良く、みんなフランクででも真面目で向上心を持っていて、みんな同じ状況なので大変な学校生活を一緒に乗り越える助け合い精神もあり、とても助けられました。

学校の授業はいかがでしたか?先生はどんな方でしたか?

進度や、先生の話し方、内容、難しさ、授業の進め方などなど教えてください。フリーランスや別で仕事をしながらの先生がほとんどなので、それぞれ全く違います。個人的にはアイルランド人の英語が早くて理解に苦しみました!笑 教科書や印刷物は全くなく全てコンピューター上です。自由に使えるパソコン(windows)が2台1人ずつあります。

宿題は多いですか?どのようなものがどのくらい出ますか?

1Termを通して1つ大きなプロジェクトがあり(最後の日にプレゼンで発表)、1ヶ月ごとにweekプロジェクト(フェイククライエントの課題が出て1日でwebsiteを作る)があり、毎日のクラスでも宿題が出て。と毎日宿題と課題に終われ半分くらいのクラスメイトが放課後毎日残り夜までやり、週末もクラスに誰かいる状態でした。web業界は全ての知識を覚えることはできないので、コーディングのクラスは自分で調べてやらないといけないものが多かったです。デザインのクラスは習ったスキルを活かして課題を作り、次のクラスでcriticがあり、コンセプトやなぜそうしたのかを説明しなければなりませんでした。ビジネスのクラスではレポートが基本でした。

将来の夢、または帰国後の具体的な予定はお決まりですか?

カナダのwebデザイン会社で働くことです。デザインからコーディングまでのwebsiteをフリーランスで、趣味でグラフィックを続けていこうと思っています。
 
作成途中ですが、Sachikoさんが作成されているwebsiteはこんな感じです!かわいいデザインで素敵ですね!

Sachikoさんの通っているVanartsについて問い合わせる

 
 

JPCANADA留学センターを知ったきっかけは?

お住まいの都道府県は?