【カナダ留学:Ayumiさん】英語で子供たちと関わりたい!!

【カナダ留学:Ayumiさん】英語で子供たちと関わりたい!!

今回は子供と関わる仕事をしていきたいと頑張っているAyumiさんにお話お伺いしました。ILACに通われていたということできっかけや学校のことなどお聞きしました!!これからも将来の夢に向かって頑張って頂きたいです!

①ILACに決めたきっかけは?

大規模で多国籍な学校に行きたいと思っていたのと、レベルが細かく分かれているという点、何度も賞を受賞しているという点も惹かれたポイントでした。

②クラスメイトにはどんな人がいますか?

メキシコ、台湾、中国、韓国、ブラジル、トルコ、ベトナム、タイ…本当にいろんな国の子たちが集まってきていて多国籍です!

③学校の授業はいかがですか?

同じレベルでもたくさんの先生がいるので、その先生によって授業の進め方も変わってきます。
私が教えてもらった先生たちはみんなとてもフレンドリーで親切だったので、楽しく学ぶことができました:)
内容を進めるたび、宿題の答え合わせをするたびなどに、何かわからないことがあるか確認してくれるので、わからないことはその都度聞いて解消できていました!

④宿題は多いですか?またどのような内容でしたか?

宿題の量や内容も先生によって変わってきます。毎日教科書1~2ページ(Grammar,Listening,Vocabulary,Readingなど)出す先生や、教科書1ページと、一週間にWritingの宿題を3回程出す先生など、様々です。Writtingの宿題は正直最初は苦痛でしたが、その宿題のおかげでだいぶWrittingの力が伸びたと思います!

⑤学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?

最初は先生が言っていることも早すぎてわからなかったりしましたが、段々慣れてきて理解できるようになりました。また、最初は聞き取れなかった他の国の子の英語なども、気付けば段々と聞き取れるようになっていて嬉しかったです。

⑥学校のアクティビティには参加しましたか?またどんなものに参加しましたか?

ILACはとにかくPartyが多いので、VENUEというNight clubで行われたValentine’s PartyやPatrick’s Partyなどに参加しました☆

⑦学校で印象に残っていることはありますか??

何人か前に出て自分の国のダンスを踊ったりしたときは、他の国のダンスを見る機会もなかなかないしとても楽しくおもしろかったです(笑)日本の子がソーラン節を踊っていて大盛り上がりでした(笑)
驚いたことは、国によっては挨拶でチークキスをしたりするということ!ハグは想像していましたが、チークキスされたときは正直最初驚きました(笑)国によっても片方だけや、両方などあって、今まで知らなかった文化の違いを知れました。

⑧将来の夢、または帰国後の具体的な予定

保育士、幼稚園教諭の資格を持っているので、帰国したら英語と子ども両方に関われる仕事につきたいと思っています。
他にもしたいことがたくさんあるので、帰国後がまた楽しみです☆

Ayumiさんの勉強したILACを見てみる