【カナダ留学:Yumiさん】日本で外人の患者さんに英語を使って話したい☆

【カナダ留学:Yumiさん】日本で外人の患者さんに英語を使って話したい☆

ワーキングホリデーでカナダにいらっしゃったYumiさんにお話伺いました!

日本では看護師をされており、帰国後も海外の患者と英語を使ってコミュニケーションを取れるように会話を伸ばしていきたいとinlinguaを選ばれました。日本人ならではの悩みもあったようで、そういった部分も含めて学校のお話を伺いました!

まだ滞在はされますが、日本でも英語を積極的に使ってコミュニケーションを取っていけるよう応援しております!!

①こちらの学校に決めたきっかけは?

私は、文法やライティングは得意だけど、スピーキングが苦手という、典型的な日本人タイプ(笑)だったので、カナダ滞在中にスピーキング力をアップさせることを目標としていました。inlinguaはスピーキングに重点を置いている学校ということを聞いたので、候補に挙げていました。即決しなかった理由としては、スピーキング力をアップさせたい気持ちはあるけど…スピーキング重視ということで、授業中に発言の機会が多いんだろうな、喋れないけだ大丈夫なのかなという不安と…葛藤していました!(笑)JPの方とメールで相談をしつつ、結局ここで頑張らないと、スピーキングは伸びないだろうということで、意を決して申し込みをしました!!

②クラスメイトにはどんな国籍の人がいましたか?

国籍比率や年齢、性別はクラスによって、さまざまでした!私は3つのクラスを経験しましたが、日本人が1人だった事、女子が2人しかいなかった事もありました。年齢も10代~30代後半と幅広かったです。国籍としては、日本、韓国、中国、ブラジル、コロンビア、メキシコ、スイス、ベルギー出身のクラスメイトと一緒に勉強をしていました。

③学校の授業はいかがですか?

授業は、やはりスピーキング重視ということで、ペアワークやグループでディスカッションをしたりと、発言の機会がとても多かったです。先生にもよりますが、ノートにメモを取るという授業のスタイルではなく、プリントを見ながら実際に文法やフレーズを使って、文章を作り声に出して覚えていくという感じでした。
授業はレベルが上がるごとに、難易度も上がり、すぐに理解できない事も多かったですが、先生に質問すると解るまで教えてくれたり、毎日、先生がラウンジで質問に答えてくれるという時間も設けられていたので、理解しながら学校へ通うことが出来ました。自分の知らないボキャブラリーは、生徒同士で説明をし合ったりと、コミュニケーションを取る機会も多く、仲良くなるきっかけにもなりました。

④宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?

宿題の量は、先生によってさまざまでした。教科書の2ページ分の問題とプリント1枚という時もあれば、全くない日もありました。ライティングの宿題は毎週ありました。

⑤学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?

初めは失敗を恐れて、英語を口にする事に抵抗がありましたが、徐々に英語を話すことに抵抗がなくなってきました。またリスニング力も伸びたように感じます。先生の言ってる事はもちろん、生徒同士の癖のある英語が、以前に比べて聞き取れるようになり、会話がスムーズになってきたなと感じます。
コロンビアと韓国出身のクラスメイトと3人でグループワークをした際、お互いの言っている事が理解出来ず、困った事がありました。1ヶ月後、3人で遊びに言った際「初めは私たちコミュニケーション取れなかったのにね」と、初めの事が笑い話になるくらい、みんなの英語力が上がっていました。

⑥学校のアクティビティには参加しましたか?

ハイキングへ参加しました。みんなでバスに乗り目的地に向かって、現地解散というような感じでした。クラスメイト以外とも、話す事が出来たので、楽しかったです。
私の学校は、スケジュールが2つあり、午後からの授業の時は、参加できないアクティビティもありました。

⑦クラスメイトや授業、先生など、面白エピソードがあれば教えて下さい

私の学生では毎月1回プレゼンテーションがあり、12分程度クラスメイトの前でスピーチをするのですが、みんなの趣味のことや文化等、色々な事を知れる良い機会でした。プレゼンの後は、先生を交えてみんなでお疲れ様会として飲みに行ったりと、楽しかったです。
授業中に、自分達の母国語をクラスメイトに英語で教えるという機会があり、いくつかのフレーズを伝えたのですが、クラスメイトが「まじでやばい」と片言の日本語で突然話しかけてくれたりと、とても愉快なクラスメイト達でした。(笑)
また間接疑問文の授業では、実際に学校の外に出て街の人に質問をしてみたり、レストランに実際に電話をかけてみたりと、実践的に生きた英語と触れ合う機会もありました。

⑧将来の夢、または帰国後の具体的な予定

帰国後は、看護師としてまた働こうと思っています。海外からの患者さんが来た時等、英語が使えるよう、残りの滞在期間も英語の勉強を続けていきたいと思います。

Yumiさんの勉強したInlinguaを見てみる