【カナダ留学:Natsukoさん】好きな事を通して勉強していこうと思いました

【カナダ留学:Natsukoさん】好きな事を通して勉強していこうと思いました

こんにちは。

今日は、Canadian Tourism College (CTC)に通学したNatsukoさんに学校の感想をお聞きしました。

Natsukoさんは、こちらでそのまま英語を勉強するだけではなく、目指している職業の勉強をしならが英語を勉強しよう!と思い立ち、入学を決意されたそうです。

学校での、スーツを着てビシッと決まった様子の写真もいただきましたので、ぜひご覧ください!

通学したCollege の名前、コース名を教えてください。こちらのコースの簡単な説明もお願いします。

Canadian Tourism College (CTC)にある、Flight attendant courseです。客室乗務員を目指している方向けのコースです。

CTCに行こう!と決めたきっかけはなんですか?

もともと空港で働いていたこともあり、今度は外資系航空会社のCAとして働きたいと思ったからです。また、まだまだ語学力に満足していなかった面もあり、好きな事を通して勉強していこうと思いました。

College通学前には、何か準備はしましたか?

カナダに来てすぐ、語学学校に通いました。あとは、カフェで仕事をしていたので、出来るだけお客さんと会話するように心がけていました。

こちらのコースでは、主にどんなことを勉強しましたか?

内容は、簡単に言うとモジュールAとBがあります。Aでは、自分の価値観やチームワークなどについて学ぶので、自己分析に近い形です。Bでは、業界用語やEmergencyデモなどの授業があり、客室乗務員として働く上で必要な専門知識を身につけていきます。

教科書はどのようなものを使いましたか? または、教室以外での授業、例えば体験授業のようなものはありましたか?

教科書は特にありませんが、毎回新しい章ごとに分厚い資料が配られるので、A4サイズのファイルを準備しておくことをお勧めします。

クラスにはどんな生徒さんがいましたか? 先生は、どんな方達が先生でしたか?

私のクラスは、合計25名で、そのうち4名が日本人であとはネイティブもしくは移民の方です。
先生は、エアカナダ、エミレーツ、フィリピンエアラインで働いていた方がいました。目ヂカラが強くて、グルーミングや時間管理にはとても厳しかったです。

プレゼンテーションや、レポート提出などがあったと思いますが、どんな課題がありましたか?
一番思い出に残っているものは、ありますか?

1ヶ月に、一回プレゼンがありました。内容は先生によって異なるかもしれないですが、
•1回目;航空会社(自分の出身地以外)1つピックアップして、その会社と目的地を紹介する。
•2回目;過去の重大インシデント、そのインシデントがエアライン業界にどのような、影響を与えたのか。
•3回目;自分のエアラインを作る。目的地、制服、サービスなどをペア若しくは個人で考えプレゼンしました。
課題は、そんなに多くはないですが、毎回プレゼンやテストの準備が大変でした。ネイティブのクラスメートの前で行うプレゼンはとても緊張しましたが、発表をしたり聞いたりする中で学ぶ事がたくさんありました。

1番楽しかった授業は、実際の飛行機の模型を使って行うEmergency demoの授業です。

 

インターンシップはありましたか?また就職先はどのようなところでしょうか?

このコースは、インターンはありません。ただネイティブの子は、学校に通いながらどんどんアプライして卒業前に仕事をゲットしている子もいました。正直、市民権がない日本人は、カナダのエアラインに応募する事は難しいと聞きました。😓
でも、ワークビザがある子は、通いながらYVR(バンクーバー国際空港)のラウンジ等でバイトをしていました。

将来の夢、またはこんなお仕事に就きたいという目標はありますか?

国際線の客室乗務員になりたいです。頑張ります!

Natsukoさんの通ったCTCについて問い合わせる

 
 

JPCANADA留学センターを知ったきっかけは?

お住まいの都道府県は?