【カナダ留学:Honokaさん】ホスピタリティを学びました

【カナダ留学:Honokaさん】ホスピタリティを学びました

CCELに決めたきっかけは?

日本にいるときにJpcanadaさんとメールでのカウンセリングを行っていましたが、その時におすすめしていただいたのがきっかけです。私は カナダで英語を使って働く ということを目標にしていたので、学校でビジネスや接客についても学べるこの学校に決めました。

クラスメイトにはどんな人がいましたか?

私の場合、一日に1つの選択授業と2つの一般英語の授業がありました。選択授業は自由に選択できます。私は少し特殊なホスピタリティコースを選択しましたが、クラスメイトは皆、学校卒業後にカナダで働くという 同じ目標 を持っており、とても親近感がわき楽しみながら学べました。一般英語では同じ英語レベルの人が集まります。日本人も多いですが、いろいろな国から来た、幅広い年齢の人と一緒に学ぶことができます。

学校の授業はいかがでしたか?

選択授業では、選ぶコースの内容によって難易度がかなり異なると思います。私の選んだホスピタリティコースでは、 レストランやカフェでの接客時に使う特別な語彙や、実際にどのようにオーダーを取るのかなどを学び、ビデオを見たり会話練習をしたりしました。とても実践的な内容で、カナダのカフェやレストラン等で働きたいと思っている人にとってとても役に立つ情報を学べます。 しかし、丁寧でナチュラルな接客用の英語を学ぶには、最初から基礎的な英語力がないと理解が難しいと思います。

一般英語の授業はプレースメントテストによってクラス分けされますが、先生によってかなり授業の進め方が変わってきます。授業スタイルが自分に合わないと感じた場合、学校オフィスと相談してクラス替えが可能なので、きっと好みのクラスが見つかると思います。内容は基本的にグラマー中心になりますが、難易度としては「なんだこれ分かる、簡単じゃん」と思っていても日本の学校では学ばないような少し細かいルールや語彙が突然出てきたり、日本式でないグラマーの説明をされるので、個人的には少し混乱しました。もちろん質問をすると、先生は理解ができるまで教えてくれます。 わからないところは自分から聞くことを心掛けた方が良いと思います。 

宿題は多かったですか?

私の選んだ選択授業には宿題はほぼありませんでした。一般英語の授業では、コースのレベル、先生や日によって異なります。ある先生はメールでの提出を求めたりしますが、一方で時間があればやってくるよう指定したりする先生もいます。基本的には文法問題が多いと思いますが、週末などに日記やミニエッセイを宿題にする先生もいるようです。

学校に入って、英語力が伸びたなーと感じますか?

文法的な知識ははっきり言ってあまり変わっていないように感じます。私の勉強不足でもありますが、むしろ少し混乱してしまったかもしれません。しかし語彙力と発音は伸びました。 やはりネイティブの先生に直接自然な言い回しや発音を学べるのは大きかったです。 

学校のアクティビティには参加しましたか?

学校にはたくさんのアクティビティがありましたが、私は特に参加しませんでした。

将来の夢、または帰国後の具体的な予定

帰国後は大学に戻り卒業を目指します。今のところ日本での就職活動を予定していますが目指す分野は未定です。

Honokaさんの通ったCCEL/Canadian Collegeについて問い合わせる

 
 

JPCANADA留学センターを知ったきっかけは?

お住まいの都道府県は?