【学校感想:Harukaさん】毎日なるべく英語を喋るようにしました!

【学校感想:Harukaさん】毎日なるべく英語を喋るようにしました!

今日は、2018年2月から留学を始めた、Harukaさんをご紹介します。

まずは4か月ほど語学学校に通学、その後専門学校にてマーケティングを勉強。2か月のお仕事経験を生かし、ワーキングホリデーにて事務のお仕事をされているそうです。

Harukaさんの学校の感想をお聞きしましたので、ご覧下さい。

 

カナダに留学に来ようと決めたきっかけは、どんなことですか?

今後のキャリアを考えて、英語力を伸ばしたいと思ったので留学を決めました。社会人で稼いだお金を、一度自分に投資してみようと思ったからです!

まずは、語学学校に通学されましたが、そこでは、どんなことを重点的に勉強しましたか?

とにかく学校でも家でも、毎日なるべく英語を喋るようにしました。文法が苦手なので、授業でやったことを復習していました。毎日ではないですが笑

カナダに来た時には、インターミディエイトくらいのレベルでしたが、卒業の時は、アドバンストでした。

ELSの先生はどんな人たちでしたか?宿題は、たくさん出ましたか?

宿題の量は先生によりましたが、無茶苦茶な量が出るわけではなかったです。ほとんどの先生に本当に良い授業をしてもらったと思います。先生から文法や単語ももちろんですが、”勉強の仕方”を学べた事が大きかったと思っています。

今度は専門学校、Arbutusについて教えてください。どんなコースに通学されましたか?コースについても簡単に教えてください。

マーケティング6ヶ月+2ヶ月coopのコースです。基本のビジネス科目(organization, leadership, presentation skill, service)と、ビジネス英語、マーケティングを学びました。

授業で一番大変だったこと(または楽しかったこと、印象に残っていること)はどんなことですか?

ラテン系の生徒が流暢に英語を喋るので、その生徒達と同じレベルでディスカッションやプレゼンテーションをこなすのが難しく感じました。ただ、とてもchallengingでやりがいがありました。

インターンシップでは、どんなお仕事をしましたか?どうして、その職場にしようと思いましたか?

NPOの動物愛護施設団体でadministrative assistantをしていました。基本的にはデータ入力、オフィスの整理、メーリングなどで、たまにマーケティング会議に参加したりしました。オフィス職で、かつマーケティングに携わりたいという願望があったので、こちらで面接を受け、働かせてもらえることになりました。

カナダでは、今後どのように過ごす予定ですか?

ワーキングホリデービザに切り替えたので、1年間、ESLの受付と事務職をします。

将来の夢、または帰国後の具体的な予定は決まっていますか?

英語を使うマーケターをしたい!という大きな夢があります。が、英語を使えるポジションならどの職でも挑戦してみたいという気持ちです。

Harukaさんの通ったELS、Arbutus Collegeについて問い合わせる

 
 

JPCANADA留学センターを知ったきっかけは?

お住まいの都道府県は?