Ashton College : Toshihiroさん

Ashton College : Toshihiroさん

学校 → Ashton College
今年の春にワーホリで来られたToshihiroさん。現在通われている 専門学校 Ashton College
についてお話を伺ってみました

20110630Aoki1.jpg

◎通学している学校についての感想
授業内容は、しっかりと予習をして授業に臨めば理解はできます。ただ、その予習に毎日 20ページから30ページくらいを読まないといけないので、最初の2週間くらいまでは大変だと思ってました。今でも大変ですけど
学校のシステムは、5か月間のサイクルで毎月内容の違う授業をするので、マンネリ化することもなく常に新鮮な気持ちで新しい内容をするので飽きることなく、学校を楽しめると思いました。
日本の学校の区分けでいうと、ビジネス専門学校にあたり、授業も早めに終わることもありますが、早く終わっても結局明日の授業準備をしたりしていると結局夜になっています(笑)
僕の場合、語学学校などに全く行かずに直接Ashtonに入学したので、周りの人たちと比べると明らかにリスニング能力が低いので、教科書読んでその不足分をカバーしています!
今このブログに載るころは、2か月目が終わるころなのですが、入学する前よりは英文を読むスピードは格段に上がったように思います。でもそれはまだまだ5か月のうちの2か月が終わったところなので、気は抜けないですね!ただ英語の読む、聞く力を付けて将来貿易関係の仕事をしたいとい考えている人にはいいコースなのかもしれないですね。
20110630Aoki2.jpgaoki 1

正直学校の感想としては、日本人が多いことが今の難点です。もし、英語の会話力も向上させたいのならしっかりと自分でそういう場所を探したりするほうがいいと思います!でも個人的には語学学校に行かずにビジネス英語を学ぶことになっているので、日本人が多少いたほうが気持ちの面ではそこまでナーバスにならずに済んだのかもしれません。
マイナス要素だけ出しても仕方ないので、いい面ももちろんあります。それは、将来的な目標が同じ人が多いため、より刺激的な空間になっていると思います。ここは語学学校にはない強みだと思いました語学学校ではそれぞれの考えがあって、別々の道に進んでいきますが、この学校にいる人たちは少なくともビジネスの、そして貿易に関することで将来生計を立てようとしている人が主になっています。そこから生まれる結束力の高さも魅力的だと思いました。
アクティビティーは、週末の土曜日にリラックスするためにどこかに行ってます。クラスのほとんどのメンバーで外で遊んでそのまま食事して帰るっていうのが週末の主な過ごし方で、しっかりと月曜日から金曜日までは勉強に力入れて、週末はリラックスするのが最近では多いですね。
まだまだ学生生活が続きますが、目標に向かってこれからも頑張ってください!!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
Toshihiroさんが使ってる留学センターはこちら