IGK(ケロウナ) & VIC : Haruyoさん

IGK(ケロウナ) & VIC : Haruyoさん

学校 → International Gateway Kelowna (IGK)VIC
ケロウナで留学生活を過ごしていたHaruyoさん。今月に、バンクーバーに移動されました。ケロウナでの学校やホームステイのことについて インタビューしてみました。

20110627Nakagawa1.jpg

◆学校の感想
私がケロウナで通った学校は IGK です。小規模の学校だったため生徒の全てが知り合いになります♪その中で友達ができたので、レベルの違う友達もたくさんいました。上級者の子が、英語を教えてくれたりとても勉強になりました。友達とはカフェに行って話をしたり、図書館で一緒に勉強したり、公園に行ったり、バトミントンをしたりBBQしたりしました。あまりお金を使うことなく遊ぶ方法を考えるので、日本とは違う楽しみがあって面白かったです。入学当初、英語が全くわかず(聞けない・話せない・理解できない)そして、テストは勘頼みの状態で、自分自身が情けなくて落ち込んでいましたが、スタッフの方が気づいて相談にのってくれてアドバイスもしてくださいました。基本は英語で話すことになっていますが、私が深刻に悩んでいたため、日本語でのカウンセリングもしていただけて英語ができない私でも細かいニュアンスのことも伝えられえるので良かったと思います。そしてクラスメイトも心配してくれて本を貸してくれたり、励ましてくれたり、教えてくれたりとみんなが本当に優しかったです。また、先生も生徒みんなの個性をみて授業を進めているので、授業中、発言できない人または少ない人がいると発言しやすい状況をつくってくれます。質問がないかどうかも細かく一人ひとりに聞いてくれるので質問もしやすかったです。
20110627Nakagawa4.jpg20110627Nakagawa3.jpg20110627nakagawa2.jpg

◆ホームステイの感想
私がホームステイしたところは、学校からは少し遠かったですがとてもよかったです。閑静な住宅街で、ホームステイマザーと散歩に行ったり、スーパーへ買い物に行ったりしました。また、近所の方も優しくて、バスを待っている間も挨拶してくれたり話をしてくれたりしました。家族のみんなも優しくて、学校のことで悩んだ時も、英語ができなくて落ち込んだ時も、いつも励ましてくれました。買い物でトラブルが起きた時もホームステイファミリーが相談にのってくれて解決してくれました。英語が話せない&聞けない私に、話すときはゆっくりわかり易い単語を選んで話してくれましたし、文法も選ぶ単語もメチャクチャな私の話を根気よく聞いてくれました。そしてよく使う言い回しををしえてくれたり、発音
練習をしてくれたり、間違ってるところを優しく教えてくれたり家族ぐるみで英語を教えてくれました。
また、みんなでポップコーン片手に映画をみたりテレビをみたりしました。ホームステイマザーは”今日は楽しかった?””学校はどう?”などいつも気にかけていてくれて家族の一員のように接してくれてほぼ毎日話をしていました。娘さんも宿題でわからないところを聞くと、とても優しく教えてくれましたし、なかなかすぐに答えられない私に質問したり話しかけてくれたりしてくれました。私は本当にいいところでホームステイをしたと思います。もしこの家族のところでホームステイをしていなかったら、すぐに日本に帰っていたと思えるくらい辛かったですが、ホストファミリーがいつもそばで助けてくれたから頑張れたと思います。外国の人の優しさを肌で感じることができました。
◆将来の夢、帰国後の予定
帰国したら外国人の方と、日本でシェアハウスで暮らせればいいなと思っています。
そして、もし私が家庭を持つことがあれば、ホームステイファミリーのような家庭を持てればいいなぁと思います。そしていつかケロウナのホームステイファミリーのところに、自分の家族と一緒に訪問できたらいいなと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。
Haruyoさんが使ってる留学センターはこちら